幸せホルモン・セロトニンの話 | 女性の新しい働き方委員会

女性の新しい働き方委員会

女性の多様化に向けて、自分と人生にマッチングした働き方を一緒に考え提案していきます。

「女性の新しい働き方委員会」
というグループをFacebookで主催しています。
https://www.facebook.com/groups/320620958502437/
 
働く、ということを真剣に考え、
幾つになっても働く力がある女性を育てたい、
そんな思いをもったグループです。
女性であれば誰も参加出来ますので、
ぜひご参加ください。
 
グループでは運営の4人が
毎週月曜日に働くことへのお役立ち投稿をしています。
その記事をこちらでもご紹介します。

--------------------

運営委員の武田かおりです。

 

セロトニンは幸せホルモンと言われていて

人の幸せややる気にかかわっている大切なホルモンです。

セロトニンやドーパミンの前駆体は腸内で作られています。

脳は第二の脳と言われていますが

人間の腸には、大脳に匹敵する数の神経細胞があります。

 

この理由は、進化の過程で40億年前に生物が生まれ腸に対応するものができ

5億年ほど前に脳が獲得されていったという歴史があります。

この5憶年前は生物が爆発的に進化し多様化したたカンブリア紀で

腸のほうが脳よりは歴史がずっと長いのです。

 

腸は消化の目的だけで働くというのが一般的な考えなのですが

実際は感情や気持ちなどを決定する物質

セロトニンやドーパミンの前駆体が腸で作られて

その神経細胞を脳に伝達しています。

(人の身体に存在するセロトニンの90%以上が腸に存在する説もあります)

 

 

セロトニンが不足すると

やる気がでなかったり、気分が落ち込んだり、不眠になったりして

生活に支障をきたしていきます。

 

セロトニンって、薬物療で過剰になってしまうことがあるのですが

薬物を使わず普通の生活をしていて過剰分泌されることは

めったにありません。

 

ドーパミンは過剰に出てしまうことがあって、そうすると精神疾患や

被害妄想が多くなってしまうことがありますが、

 

セロトニンと一緒にバランスがとれた分泌されると安定していきます。

つまり、セロトニンを安定して分泌できると良いのですが

セロトニンは現代社会だと通常は

安定しているか、減少してしまうか。ということになります。

 

セロトニンを多くする生活習慣が、メンタルヘルスのためにも大切です。

 

脳はバカ、腸はかしこい。という本に掲載されていた

セロトニン不足チェックをシェアしますね~!!

 

↓こちらの本、寄生虫をお腹に飼っていたこともある

変わった先生の本なのですが、面白いので興味ある方はぜひ読んでみてください。

腸はばか脳はかしこい 藤田 紘一郎

https://amzn.to/2YKjL1W

 

 

 

セロトニン不足チェック

4つ以上に該当する場合はセロトニン分泌不足気味で

6つ以上に該当する場合は、かなり深刻なセロトニン不足になります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

<毎日通勤等で勤務されている方>

1 出勤してしばらくしてもまだ眠気が残っている。

2 日光をあびることが少ない。

3 一駅ウォークをしたい気分にならない。

4 なるべくなら人と会いたくない。

5 言いたいことが言えない環境である。

6 自分は段田と何事に対しても消極的である。

7 些細なことでキレやすい。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

<主婦の方や在宅ワークが多い方>

1 椅子が目の前にあるとすぐに座ってしまう。

2 急いでいないのに赤信号が待てない。

3 友人には自分から連絡せず、連絡が来るのを待つ。

4 毎日の掃除や洗濯などの家事が面倒。

5 自分の気持ちを素直に表現できない。

6 電話にでることをおっくうに感じる。

7 自分を何もできない人間だと責めてしまう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

みなさんどうでしたか?

わたしは3つ該当していた・・・!!

 

この本によると、腸内環境を整えることで

セロトニンも増えて免疫力もあがっていくそうです。

 

一部したほうが良い生活を抜粋すると

1 色のついた野菜や果物を食べる

2 発酵食品をとる

3 タンパク質をとる

4 良質な油をとる

5 糖質は控えめに

6 食べ過ぎない

7 よく笑う

8 好きな人とゆっくり食べる

9 嫌いな人とは食事をしない

10 ウォーキングする

11 多様性を認める

12 常に好奇心を持ち続ける

等があります~!!

 

わかっちゃいるけど、なかなかできないこともありますが

梅雨のお疲れもでる時期です、こんなの時は

みなさんで生活習慣を見直してみましょう~