センネンダイとアオチビキで泳がせ釣りの話。。。 | Team R-1

Team R-1

明石を拠点に、日本全国周ってる釣り倶楽部のブログです。
所属メンバーが勝手気ままに釣り関連の情報をUPしてます。


テーマ:
台風の影響もありましたが、ようやく奄美の釣果が『鮨あさ吉さん』に
到着しましたので、奄美メンバーで幻のセンネンダイを食してきました
・・・あとヒロさんの値千金のアオチビキにも少しばかり期待です


にほんブログ村
いつものポチッをお願いします


ジギング ブログランキングへ
ついでのポチッもお願いします


大将も大きすぎるアオチビキには度胆も抜かれた様子でウロコを取るだけ
でもとても時間がかかったと笑いながら教えてくれました

この日は少し疲れ気味だったのですが、ビールを体に入れると嘘みたいに
体に元気がみなぎってきます、やっぱり終業後のビールは最高です


今回、奄美を振り返ってみると釣果は泳がせの釣りばかり、結構頑張って
シャくったのですが、僕の夢の10㎏オーバーのカンパチはいつになるやら・・・。

そんなこんなで今回の目玉商品、センネンマダイとアオチビキの刺身盛りです。
一番奥がセンネンダイの刺身、右がセンネンダイの炙り、左手前がアオチビキ
です、千年に一匹釣れるとの事からセンネンダイと命名された究極の美味を
いただくことに・・・。

まずは本命センネンダイから一口、、、

『旨し
身に濃厚な味があって噛めば噛むほどに味が口に広がる

続いて炙りも一口、

『さらに旨し
パリッと焦がした皮から香ばしさと身の濃い味が合わさってまさに究極の美味

千年の時を超えた味わい
まるで旨しの玉手箱やぁ
玉手箱

味も美味しいが、次回に食す機会があるのなら釣りたての身が締まった状態も
食べてみたい、味わい深い味でした

ヒロさん『僕の釣ったアオチビキも食べて下さいよ

皆、一同に箸をアオチビキに伸ばす、、、

『食べれる味やなぁ、思ったよりは旨いかも

続けさまに大将から目新しい一品が出てくる、、、

自家製タルタルソース、アオチビキのフライ 

ヒロさん『やっぱりアオチビキはこの形になりますよねぇ

実はあさ吉さんでフライを食べるのは初めて

『サクサクの衣で旨し

皆、大好評で食べてる、アカジンの時でも思いましたが
やはり魚には適した調理方法がありますね

次に滅多に食べられないであろう、センネンダイのカマ焼きが出てくる



『絶妙の塩加減と鯛の甘味が相まって旨し


楽しい美味しい時間を過ごしながら、話題はやっぱり呑ませ釣りに・・・

 

今回、僕はタックルがなかったのでジギングだけだったのですが
経験したメンバーの話を聞けば聞くほどやりたくなって仕方がありません


魚が暴れ始めると、最低でも10㎏オーバーの魚とガチンコファイト
ボスYさんも心臓が久しぶりにバクバクしたと楽しそうに教えてくれました


デッドベイトで唯一、結果を出したヒロさんに話題は移り・・・。

ボスYさん『よくデッドベイトで結果を出したなぁ、
     ブレずにデッドベイトでやり通した勝利やな



ヒロさん『えぇ、そこでシェイクしてたらガツンときたんです


メンバー一同『へ~っ、一人でそんなんしてたんやぁ、
      情報を小出しにするなぁ(笑)



ボスYさん『釣ってる時にに教えてーよ(笑)』

ヒロさん『い・・いや違うんです、デッドベイトに小魚が寄って来てるからあっち行けって払いのけてたんがたまたまヒットに(焦)』

メンバー一同『んな!訳ないやーん(笑)
     釣りしてて魚を払いのけないやろーっ(爆笑)』


ヒロさん面白かったです、呑ませ釣りの話題で盛り上がる、この時に僕は心に
呑ませタックルの購入を固く決意したのであります

翌日、僕もとうとうアリゲーター技研のバトル20とアリゲータロッドの
スタンディングヒート180をセットで購入

 

かなり、高価な買い物でしたけど生活に深く密着してる釣りライフが大きく変わり
そうなタックルです、次回の石垣までには手に届く予定です


ってことで次回は僕も呑ませに参戦するので
         ヒロさん色々教えてくださいね
















Team R-1さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス