良い時期の奄美大島でカンパチと根魚に迫る。 | Team R-1

Team R-1

明石を拠点に、日本全国周ってる釣り倶楽部のブログです。
所属メンバーが勝手気ままに釣り関連の情報をUPしてます。


テーマ:

最近は全然、釣り物が乏しくて釣りから離れている中、、、
行ってきました今年の遠征第二弾『奄美大島パート2』



いつものポチッをお願いします


おまけのポチッもお願いします


この時期から5月までの奄美は大物カンパチには最適な時期で
釣って良し、食べても美味しい、まさにカンパチ強化月間
前回と同様、200㍍オーバーを想定してスタメンリールのライン
をフル新調して万全の状況で奄美の大物カンパチに挑みます


ソルティガZ20・・・・・・・・・・・・・・ウルトラジグマンWX8-PE2号/40ld(400㍍)
オシアジガー2000NR-PG・・・ウルトラジグマンWX8-PE3号/50ld(400㍍)
ソルティガLD20-2SPD・・・・・・ウルトラジグマンWX8-
PE4号/60ld(400㍍)



前日は居酒屋で楽しい前夜祭で英気を養い、初日の釣行に備えます
しかし、前日の奄美は南国ながら風が強くて一抹の不安を覚えます

 


7:30の出航なので十分な睡眠をとって二日間、お世話になる
『ウッキー号』の港まで向かいますが、風も収まって良~い釣り日和になりそうだ
慣れた役割分担で荷物の積み込みを済ませ、各自タックル準備を始めます

最初のポイントまでは1時間ほどで到着
水深は100㍍前後と比較的、体に優しいポイントです



今回の奄美は前回、丸坊主だった〝ヒロさん〟の要望から決まった釣行
新しいリールのジガーLD2000を投入してきました。
今回は気合の乗りが明らかに違う気がします


スロージギングを始めて、まずジギングと大きく違うのはメタルジグ
有名なところで『スロースキップ』などあるのですが、メンバー全員が
『SeaFloorControl』のジグを多用しています。


ここのジグは8種類ほどあるのですが、多種多様な状況に合わせて
二枚潮に特化したジグ、潮が緩い状況下で威力を発揮するジグなど
本当に良く考えて作られていると思います



スロージグと言ってもメチャクチャ数あるジグがある中、ボスYさんが
まずはこのメーカージグの動きや特性を考えて理解してスロージギング
を追究するの一言からメンバーの所有率が半端ないジグです



ポイントは凪とはいかないまでも穏やかな海上でシャクリ始めます。
僕の今回のパターンは着底から10回巻いて半ピッチ、1/3ピッチで様子見。
すると底から15㍍付近で小さなアタリが、微かな生命反応を感じて巻き上げると

 

 


奄美ファーストヒットは可愛いカマス(SFC・レクター260㌘)
可愛いカマスを皮切りに〝M島さん〟にカマスではない良いヒット

 

 


重たそうな魚の引きを楽しみながら巻き上げると・・・


幸先よく赤~い高級魚スジアラをネットイン(SFC・クランキー290㌘)


まだ奄美でカンパチ10㌔オーバーを釣っていない僕とザッキーだけ。
密かにカンパチを狙ってるザッキーにカンパチの様な強い引きが

 

ザッキー『多分、カンパチです、カンパチ』
興奮気味に不敵に嗤うザッキー
しかし上がってきたのは良型の高級魚タマン(SFC・レクター330㌘)

 

 

この日は根魚が活性が良いのかスロージギで多種多様な魚が釣れ出す


ボスYさんのこれまた高級魚アカハタ(SFC・クランキー290㌘)

 

高級魚ラッシュの中、今回が雪辱戦のヒロさんにも良さそうなヒットが・・・
ボウズ遠征後の良さ気な引きに慎重なやりとりを続けるヒロさん

 

 

見事、釣り上げ汚名返上で満足気なヒロさん

 

 

 


これまた高級魚のスジアラ(SFC・レクター300㌘)
僕以外のメンバーが高級魚をGETする中、今回の僕はひと味違います
この状況も慣れてきてるのか、今回のテーマは「平常心」
焦ってシャクリがズレて、一日中エエ所なしなんて事も・・・
 


ボスYさんが美味しそうなハタを釣っても・・・・
(SFC・クランキー290㌘)

 

 

 


M島さんが元気なカツオを真横で釣り上げても・・・
(SFC・クランキー290㌘)
ザッキーが特大の食べられないフグを釣り上げても・・・
(SFC・レクター330㌘)

 

 

 

 

 

 
ヒロさんがヒメダイを楽しそうに釣り上げようが・・・・

(OCEA・スティンガーバタフライ ウイング300㌘)

 

 


ザッキーが見たことない赤い魚を釣り上げようが・・・
(スキルジグ・320㌘)
・・・『平常心』・・・
焦らない・・・焦らない・・・

着底から早めのワンピッチで5㍍ほど魅せて、1/3ショートピッチ
ロングフォールなども織り交ぜながら底から20㍍まで探ってみる

何かの魚がヒット!!しかし手応えある重量感はまるでない・・・

なんだコレ(フリースロー・300㌘)
なんで俺だけ熱帯魚っぽい魚なん

その後、M島さんに一際、大きそうなヒットが・・・
ブルーヘブンL50Hiのフルドラグ&M島さん指フルドラグを
モノともせずに勢いよくラインを引き摺り出していく・・・


M島さん『親指、アッチィー

 

ギュイーン、、、バチン(PE4号/80ld)
ラインが船底に擦れて敢え無く、ラインブレイク
あれは無理やわぁ
さすが奄美、モンスターもいつ来るか判らない

釣れてるメンバーのパターンを見ても早巻きからのスローピッチが目立つ
ロングフォール後のバイトもあるようなので、真似てる横で根魚大活性(俺例外)
 
多種多様な様々な根魚で、いっぱいになっていくクーラーボックス
ロッドを握る手に力が入りそうになるのをグッと我慢、我慢

着底後、底を切ってワンピッチからのロングフォール後に
グググッ・・・ようやく小マシな生命反応がロッドにのしかかる

高級根魚ではないですが、良型のフエダイをGET!!(フリースロー・300㌘)
さぁ!!ここから巻き返しといきたいところ・・・。

少し早目のワンピッチで魚にアピールしてロングフォールやショートピッチで
喰う間を与えるのが基本ですが、巻きの速さや狙う棚を少しずつ探る。

ジグをSFC・クランキー300㌘に変えた一投目でした。
ワンピッチ(10m)⇒ロングフォール⇒ショートピッチ(5m)の2セット目

またもや、ヒットぉ
魚の引きからすると小型のカンパチっぽい
 

良し!!メンバーの背中が見えてきたぜぇと思ってたら、、
ジグとリーダーの結束部がプツンと切れて痛恨のバラシ

ジグの付け替えの際に、リーダーチェックもしたんだけど
見落としたんでしょう、巡ってきたチャンスの流れを断ち切る愚行
 

昼食休憩を挟んで、細かくポイント移動を繰り返すウッキーさん
移動中は快適なキャビンでひと時の仮眠寝る

 

間に昼飯休憩をはさんでも
行くポイント、ポイントで様々な魚が釣れまくります魚

この日は午前中、曇ってた時は肌寒かったのですが、太陽が出て
からは暑くて、ジャージ姿でやるメンバーもいるほど・・・
 

 

 

気を取り直して午後戦スタート
先ほどのバラシ以降、全く生命反応を味わえない僕を尻目に
ドンドン釣果を伸ばしていくメンバー達。。。

 
僕はパターンを探りながら、夕間詰めのカンパチラッシュに期待を紡ぐ。

ザッキー『おっ!!カンパチっぽい引きですよぉ!!』
~からの・・・
 

 

カンパチラッシュ突入

 

 

 
よっしゃあ、
ザッキーヒット!!
ボスYさんヒット!!
M島さんヒット!!
ヒロさんヒット!!

あっ!!ボスYさんバレた、直後にまたヒット!!、、、俺だけこない

僕のヒュン!ヒュン!とロッドの空を切る風切り音だけが切なく聞こえる
平常心、、平常心、、、って平常な心なんて保っていられるかぁ怒

 

その後も平常心をなくした僕以外は釣れ続け・・・

 

 

 

 

 

諦めない心でシャクリ続けましたが、釣るのは僕以外のメンバー
デカイ引きのヒロさんが釣ったカツオには横腹にクエの歯型が・・・

 

 

 
本当、楽しそうに釣り続けて一日目終了。。。
二日目に汚名返上をかけて美味しい焼き鳥『鳥舗さん』で英気を養う
二日目は前日より少し風が出て海は荒れ模様

一投目のカンパチポイントでした。
M島さんがワンピッチで20㍍付近まで巻き上げフワフワしてると

ドカン

一発目から強烈なアタリ、メンバー屈指のパワーファイターのM島さん
でも止められず、一気に根まで走られて根ズレでラインブレイク
船長談では確実に10㌔オーバーのカンパチだったようです

荒れてる時は爆釣の経験があまりないのですが、
この日も例外ではなく、一日目より悪戦苦闘なりに釣るメンバー

 

 

 

 

 


ウッキー船長も沖でもランガンでポイントを探しまくって
沿岸部でもランガンで魚を追い求めてくれましたが、、、
デカイ一発もM島さん以降、現れてはくれず、
頼もしい仲間、ヒロさんと共にまさかの僕は遠征ボウズ

 
 

 

 


ほぼ一日分の釣果ですが色々な魚が釣れて奄美を楽しみました

もちろん二日目ボウズのダメンズにはウッキーさんから
次回の期待を込めてキツイお仕置きが・・・

 

 

 
二日間の釣行でこの時期なのに日焼けで顔がパンパン
奄美の日差しを見くびったら痛い目に合います

二日間の疲れを恒例になった焼肉伊勢屋さんの美味しい肉で癒され

 

 

 


この悔しい気持ちを忘れないようにボスYさんとM島さんから
奄美ステッカーでドカットをチューンしてもらい・・・

 

 


次回の奄美で苦汁を舐めないように深く心に誓ったのでありました

来月は与那国遠征
ふんどし締め直して頑張ります

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 



 

 


 

 

 

Team R-1さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス