総務事業水道常任委員会 | 阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ

阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ

阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ


テーマ:

本日、総務事業水道常任委員会が開催されました。

 

 

本委員会では、3月上程予定議案の説明がありました。

 

その他として、主な案件は、「平成30年度予算編成及び行政経営計画について」

限られた歳入において最大限の事業効果を生みだすために、投資を行う分野を重点化+身の丈に合った予算で事業を展開し、持続可能な行財政運営を行うことで、新年度予算編集もあともう少しのところまで来たと説明。

水野市長も就任から1年3ヶ月、手腕が問われます。

 

また今秋、阪南市で開催される「全国アマモサミット2018」に向けての取り組みについて説明がありました。

全国に、阪南市をアピールできる絶好の機会であります。

 

最後に、「旧家電量販店の私有財産売払条件付一般競争入札に係る参加申込結果について」報告がありました。

結果としては、入札参加申込期間での入札参加申込者がなかったため、今後については、地権者と再度協議し、新たな方法で売却手続きを進めるとのこと。

行政による市有地財産売払一般競争入札の場合、申込者がなかったからといって処分予定価格(鑑定価格)をさげての再入札が不可能であるため、新たな方法で少しでも早い処理に向けて努力していかなければなりません。

 

畑中 譲さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス