避難訓練 | 阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ

阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ

阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ


テーマ:

毎年行われている避難訓練が、地元の西鳥取小学校で実施されました。

「南海トラフ巨大地震が発生、大津波警報発令」という想定です。

運動場に集合

幅員の広い道路にて避難

阪南市立総合体育館(高台)に避難

 

地震の揺れがおさまってから運動場に集合するまで3分。

避難場所である阪南市立総合体育館(高台)まで25分。

阪南市においての第一波の到着時刻は約70分後。

実際に災害が発生した場合、色んな障害があると想定すれば決して余裕があるとは言えませんが、今出来る最大限の避難訓練だと思います。

 

 

避難訓練後、関西国際空港へ第2ターミナルビル(国際線)開業祝賀会に出席しました。

国際線出発口

ウォークスルー型免税店

 

関西国際空港は、首都圏と比べアジアに近い地の利をいかし、格安航空(LCC)の路線が拡大。

2016年、訪日外国人の2400万人のうち、関空利用者は開港以来初めて600万人(全体の25%)を超えたそうです。

 

阪南市においては、関空の恩恵(関空の税収)はありませんが、活性化のためには何か打開策を見出さなければならないと改めて感じました。

※今後、私の友譲号で関空の税収などについて詳細を掲載していきたいと思います。

 

 

 

畑中 譲さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス