1月17日 | 阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ

阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ

阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ


テーマ:
阪神・淡路大震災から21年
亡くなられた方々へ謹んで哀悼の意を表します。


大震災の教訓をもとに先日、地元の西鳥取小学校で毎年行われている、津波による避難訓練が実施されました。

南海トラフ巨大地震が発生。「大津波警報発令」という想定の中、高台(阪南市立総合体育館)へ避難しました。
 
運動場に集合
 
 
安全なルートを通行しながら避難

児童たちは地震が発生すると同時に机に下に待機、揺れがおさまると次に運動場に集合、安全が確保されやすそうなルートを通り高台に避難。時間として25分。今出来る最大限の避難訓練だと思います。

訓練後、安全かどうか分からない道路を通るよりも、耐震化の完了した学校の屋上に避難するのが一番安全ではないのか、でも火災発生時に逃げ場がなくなりもっとリスクが高くなるといったことなど、校長先生やPTAの方、消防職員の方ともたくさんの意見交換が出来ました。

備えても備えきれない想定外のこともあるかと思います。だからこそ、先の大震災を「忘れてはなりませんし、絶対に風化させてはならない」と改めて感じました。



 

 
 
 


畑中 譲さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ