総務事業水道常任委員会 | 阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ

阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ

阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ


テーマ:
本日、総務事業水道常任委員会が開催され、審議されたその他案件から「地域再生計画」についてお話します。

 内閣府による、特定地域再生事業費補助金(旧制度)から地域再生戦略交付金(新制度)に、平成27年度から移行することになり、旧制度では、主にソフト事業が対象であるのに対し、新制度では、ハード事業や備品整備も可能になりました。
このことからも、国の新制度の活用により、阪南市が提唱するスマートウエルネスシティを実現することによる町づくりが期待されます。

(交付対象)
地域再生計画に位置付けられた国の機関事業であり、補助等制度の対象事業と一体となって実施することで効果を発揮すると国が認めた事業。

交付金を活用するためには、何よりも地域再生戦略が重要になります。

畑中 譲さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス