本議会 | 阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ

阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ

阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ


テーマ:
本日、第2回定例会(最終日)が開催されました。

議案第35号平成26年度阪南市一般会計補正予算に計上された、(仮称)防災コミュニティ等拠点施設整備事業についてお話します。
今後、発生が予想されている南海トラフ巨大地震において市役所本庁舎は、未耐震の建造物であり耐震工事をするにあたり、学校校舎耐震工事のような補助金の対象にならないため、市単独の事業になり多額の経費が必要となります。
そこで、市庁舎の隣接する空きビルであれば耐震整備ができており、災害対策や駐車場対策などの確保等、またコミュニティを主体とすることにより国における補助制度の活用ができ、官公庁が密集している地域に立地していることから、情報発信・収集機能として十分な効果が期待できるため、防災拠点としての提案がありました。

「なぜ、そんなに急な話なの?」と言われると思いますが、平成27年度までの補助事業となることから早急な対応が必要となり、不動産鑑定業務委託料など2千300万円の補正予算を計上されました。
今後不動産鑑定の結果、地権者との協議等を見守っていき、出来る限りコストがかからない方法で市民のためのよりよい施設が完成するよう精査していきます。
 
    市庁舎隣接の空きビル

畑中 譲さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス