厚生文教常任委員会 | 阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ

阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ

阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ


テーマ:
本日、厚生文教常任委員会を開催しました。

阪南市身体障がい者及び知的障がい者の医療費の助成に関する条例等の一部改正(案)」について等案件があり、その他案件として、「阪南市スマートウェルネスシティ基本計画(案)」について少しお話します。

本市において、総人口に占める65歳以上の人口の割合が25%を超え、4人に1人が65歳以上となっており、10年後には3人に1人が65歳以上になると予測されています。本計画は、身体の健康づくりはもちろん “食文化・食生活の改善” “正しい知識の啓発” “生きがい・絆ずくり” “産業振興” “都市基盤整備” などの充実を図り、「健幸都市 阪南 オンリーワン」の実現に向けた具体的な施策を示すものであります。

本市、国民健康保険の1人当たりの医療費は年々増加しており、扶助費も本市が市制施工した平成3年度には、1,081百万円であったのが平成24年度には、3,673百万円と300%超えとなっており、本市の財政に与える影響が大きくなっています。すべての市民が健康で毎日健やかに過ごすことは阪南市財政の健全化につながることになります。

また、市民が“毎日1歩”歩けば0.061円の医療費の抑制につながるという試算があり、そのためには市民の皆さんがまちに出かけたくなる、そして回遊したくなるまちづくりが必要です。健康に対する意識を高め、「治療・介護」重視から「予防」重視にシフトすることが、医療費の抑制や財政の健全化のために不可欠となります。
このことからも、以前ブログで紹介した「はんなん健幸マイレージ」事業など、健康に関心がなかった層も自主的かつ継続的に健康づくりに取り組めるような事業展開を図るとともに、市民相互の交流促進のために、コミュニティづくりができる拠点施設を、より多くの市民が集うエリアに創出することにより福祉・健康の増進を図るための計画です。

 
今年は5月に「はんなん健幸マイレージ」がスタートしました。
私も参加します!!是非、皆さんも一緒に健康づくり頑張りましょう。

畑中 譲さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス