学校の健康診断 | 阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ

阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ

阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ


テーマ:
今朝、新聞を読んでいると文部科学省より座高測定と寄生虫卵検査が2015年度限りで廃止されるという記事がありました。
 
座高測定は、座高が高ければ内臓が発達していて「胴長は健康」と考えられ始まった様ですが、以前から「測定に意味がない」などの疑問視する声が出ていたそうです。

また寄生虫卵検査は、下水道整備や化学肥料の普及で寄生虫感染率は激減し、最近10年間の検出率は1%以下で推移しているそうです。(ただし、寄生虫感染率が高い地域などでは今後も学校の判断で検査を実施できる。)

今後も時代と共に見直される法律や規則はあるでしょうが、何事も賛否両論。本当に難しいです。

畑中 譲さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス