厚生文教常任委員会 | 阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ

阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ

阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ


テーマ:
昨日、厚生文教常任委員会が開催されました。
 
第1回定例会の付託案件の一つ『阪南市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定』の審査についてお話します。

阪南市国民健康保険の一部改正は国の基準に基づき、賦課限度額の引き上げに伴い保険料が増額となる案件ですが、阪南市より説明を受けた引き上げの理由として、調整交付金”約3,400万円”、都道府県調整交付金”約3,500万円”が交付されるにあたり、国の基準に従い推薦市となることが必要である事、並びに中間所得層の被保険者の負担に配慮する為等、説明を受けました。

また、阪南市の国民健康保険料が高い理由も同様、説明を受けたうえで附帯決議が提出されました。

附帯決議の内容〉
賦課限度額の引き上げ自体には反対であるが、今回の条例改正を否決するとなれば、中・低所得者層の負担が増すことから本改正について、一定の理解を示すものである。
今後、賦課限度額の引き上げに伴い、保険料が増額となる方への配慮として、丁寧な説明やきめ細やかな納付相談など、保険者の責務を十分果たすこと。

市税の少ない阪南市において、交付金の重要性等を考慮した結果、賛成せざるを得ませんでした。今回、精査することの難しさや重み、責任をひしひしと感じました。

なお、当案件は後日、本議会で討論し採決されます。

畑中 譲さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス