阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ

阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ

阪南市議会議員 畑中 譲 公式ブログ


テーマ:

本日、総務事業水道常任委員会が開催されました。

 

 

冒頭、先日の記者会見での水野市長が発した、議会に対して未報告の委員会開催日ならびに旧家電量販店売却に関する最低入札価格を半額以下にする等、マスコミに発表したことの謝罪から始まりました。

 

当然、半額以下(42%)を最低売却価格に設定すると言うことで委員からもたくさんの質疑があり、この価格に至った根拠や1月の一般競争入札が不調に終わったあとからの行政の動きや経過等説明を受けました。

委員としても納得するには難しい部分もあったかと思いますが、日々、借地料や経費がかかっていることからも、1日でも早い売却を望むのは、市議会としても一貫して要望してきたことであり市長の決断されたことも含め、トップセールスであり市議会の協力であり、全てに対し協力を仰ぎながら「売り切ろう!」という結論に至りました。

 

 

午後から、平成30年度阪南市中学校生徒会サミットが議場を使って開催されました。

今日、参加の生徒会の中から一人でも二人でも議会に興味を持ってもらい議員になってもらえたらうれしく思います。

 

 

 


テーマ:

本日、阪南市に杉並区議会区民生活委員会の皆さまが視察に来られました。

 

調査内容は、

〇ふるさと納税型クラウドファンディングについて

〇インバウンド観光誘致について

 

杉並区におかれましても、小学校跡地にビーチバレーコートを開設。2020年の東京五輪に向け、海外代表チームの事前合宿の誘致を目指しており、また、台湾台北市とも平成22年からの交流の推進を実施しているそうです。

 

阪南市においては、「全日本ビーチバレージュニア選手権」をはじめ、リピーター率の高い台湾をターゲットとしたインバウンドによる観光振興などを進めていることなど共通点があることも、阪南市を視察に選ばれた理由の一つでありました。

 

本日の委員会視察が、今後の議員活動に少しでもお役に立てれば幸いであります。


テーマ:

本日、第1回臨時会が開議されました。

申し合わせによる任期満了に伴い、議長は選挙により選ばれ、副議長ならびに監査委員は推薦により決定しました。

また、各常任委員ならびに特別委員も決定しました。

 

私の議員2期2年目は、

議長

〇厚生文教常任委員

〇泉州南消防組合議会議員

〇泉南清掃事務組合議会議員

に選任されました。

 

議長として、精一杯、市民の皆さまの負託に応えるよう頑張ります。


テーマ:

本日、24日間の会期で第3回定例会が開議されました。

 

本定例会では、3人の代表質問と6人の個人質問。そして、決算審査については、9月12日に決算審査特別委員会で審議されます。

私の個人質問は3日目の朝一番にて行います。

質問要旨は、大阪広域水道企業団との統合における現状と課題について質問させていただきます。

 

尚、本日の議会運営委員会において、台風21号接近を考慮して、第2日目を一日延期することとなりました。


テーマ:

本日、和歌山市、阪南市ならびに岬町をもって、第二阪和国道複線化連絡協議会が設立、総会が行われました。

 

本協議会は、広域的見地から情報交換及び連絡調整を行い、第二阪和国道の早期複線化を図ることを目的に設置されました。

 

第二阪和国道は、大阪と和歌山を結ぶ幹線道路であり、関係者のご尽力で平成29年4月1日に全線開通し、利便性が大きく向上。和歌山市内の病院への救急搬送時間の短縮など人命を救うための「命の道」としても、地域住民にとって喜ばしい限りである一方、交通量も1.5倍と増加しました。そうしたことから阪南市域での新たな交通渋滞の発生や、本年7月の豪雨をはじめとした災害による交通障害等、さまざまな問題を抱える状況になり、地域住民の更なる安心・安全のためにも、当初の計画通り4車線化が必要不可欠であります。

 

今後は、協議会により第二阪和国道の複線化に向け、関係機関に対して強く働きかけていくこととなります。

 


テーマ:

本日、全員協議会が開催されました。

 

7月豪雨による阪南市の被害状況及び対応について報告がありました。

狭間池付近の宅地擁壁の倒壊。

土砂崩れによる宅地建物の一部損壊。

護岸損壊。

等の発生により、災害復旧プロジェクトチームが設置され、今後の復旧活動についてもプロジェクトチームで対応していくと報告を受けました。

 

平成に入って最悪の被害をもたらした西日本豪雨。記事によると、死者が218人不明者が13人。

ニュースを見ると、痛ましい映像が流れ、心が痛みます。

 

西日本豪雨の教訓を踏まえ、今後の災害対策に生かさなければなりません。

 

===============================================================================

 

阪南市防災サイトでは、「防災対策」「防災マップ」「防災動画」「防災クイズ」をご覧頂けます。

 


テーマ:

本日、総務事業水道常任委員会が開催されました。

 

 

大阪府北部地震への対応について」のその他案件があり、

・被災地への給水車や職員の派遣

・阪南市の建物被害の状況報告

・市内全公共施設のブロック塀の調査状況等

現状についての説明がありました。

 

南海トラフ巨大地震も、30年以内に発生する確率が70~80%に引き上げられております。

当然、阪南市においても地震はいつ発生するかもわかりません。

今回の大阪府北部地震により、起こった様々な課題に対して情報収集に努め、今後の対応につなげていくことこそが、市民の安心・安全につながります。

 

 

この度の、大阪府北部地震により、亡くなられた方々にお悔やみを申し上げますとともに被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。そして、1日も早い復旧をお祈りいたします。

 

 


テーマ:

本日、阪南市立尾崎幼稚園で、「午前10時、南海トラフ巨大地震が発生。70分後に津波が到達」という想定で避難訓練が実施されました。

 

避難経路等、マニュアルに基づき一時避難場所として、阪南市防災コミュニティセンター(阪南まもる館)へ避難しました。

避難後、防災講座が行われ、園児たちも真剣な顔つきで聞き入っていました。

こうした訓練は、重ねれば重ねるほど見直しもあるかと思いますので、これからも子どもたちの安心・安全のためにも、よろしくお願いします。

 

 

私自身、一般質問等で要望してきましたが、今後もいろんな形で阪南まもる館を利用した避難訓練を実施すべきです。


テーマ:

本日、第2回定例会が開催されました。

 

第1日目は、5人の議員が一般質問を行いました。

 

本定例会は、各委員会への付託案件がないため、第3日目に一般議案が議場にて審議することとなりますことから、会期は3日間となっております。

 

考えてみれば、私が議員になって委員会に付託されなかったのは、今回が初めてです。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス