【第267回】ハタモク北海道第21弾 レポート | ハタモク(働く目的)のブログ

ハタモク(働く目的)のブログ

働くことの意味や目的が持てれば 仕事を通した”生き方”が変わる


テーマ:

ハタモク北海道の中田です。
 ハタモク北海道第21弾をわくわくホリデーホール(札幌市民ホール)にて開催しました。今回は大学の先生とゼミ生が参加してくれたこともあり、イベント1週間前には満員御礼となりました。
 学生は、1年生から4年生まで、さらに小樽商大、札幌大学、文教、北大、北海学園、酪農と学年も専攻も多種多様な学生が参加してくれました。
 今回は大学生と社会人にレポートを書いてもらいました。

---大学4年生 初参加---
 私は運営メンバーの方にお誘いいただき、初めてハタモクに参加しました。
 大学4年で就職活動は終えましたが、社会人になる前に一度ハタモクに行ってみたいと思っていたので、その願いが叶いました!
 今は一度と言わず、今後何度も参加したいという気持ちです。
 ハタモクを考えることは、自分の生活を考えることでもあると感じたからです。自分がこれからどう生きていきたいのか、これを社会人と、他の学生と、利害関係がなくじっくり本音を話せるハタモクは私にとってとても貴重な時間でした。
 何でも話せるあったかい雰囲気で、楽しくハタモクを考えることができたので、今度は知り合いも誘って参加したいです!
-----------------------


---社会人 何度も参加---
 何度も参加しているハタモク。
 「何かをやめたこと」という一見するとネガティヴな最初のセッションのテーマだったのですが(笑)、アルバイトや習い事、趣味や仕事などそれぞれが取り組んで来たことを聞きつつ、辞めたことだけじゃなくてその先始めた事や続ける秘訣など幅広くお話をしました。
 「仕事を変えること」では学生も社会人も転職に対して良い・悪いイメージを持つ中で、自分だけでは考えられなかったことを他の参加者から聞いて良い気付きになりました。
 1人でハタモクを考えてもモヤモヤしてしまいがちですが、ちょっと先の暮らしや「こうありたい」という姿をワクワクしながら話せました。最後まで笑顔や話が絶えずあり、時間が足りないくらい!有意義なひとときでした
----------------------- 



 今回は「3C」と題して、「続けること、変えること、挑戦すること」をテーマにハタモクを開催しましたが、様々な角度から対話でき、非常に有意義な回となりました。中心となって企画してくれた運営メンバーに感謝です!
 懇親会も飛び入り参加もあり、楽しかったです!
 
 今後のハタモク北海道の開催は、以下の通りです。詳細はフェイスブックやツイッター、Webサイトでお知らせします。
 
・Facebook(北海道) 
https://www.facebook.com/hatamoku.hokkaido
・Twitter(北海道)
https://twitter.com/hatamoku_hokkai
・Webサイト(北海道)
http://sapporohatamoku.wixsite.com/index

 

ハタモクさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス