ハタモク(働く目的)のブログ

働くことの意味や目的が持てれば 仕事を通した”生き方”が変わる


テーマ:


<2012年10月20日(火)19~21時半 @ナディアパーク デザインセンタービル6階>

こんにちは。
ハタモク・副代表、兼「ハタモクin名古屋」担当の生田(ナマ)です。

今回のハタモクは、名古屋のエリアリーダーとしてハタモク開催を
支えてくれている花井茂樹くんのサポートのもと、l学生メンバーが
主となって企画してくれました。

その学生メンバーは、
一年前の「ハタモクin名古屋」立ち上げ時からずっと参加し続けてくれ、
名古屋近辺の学生たちにハタモクを広めてくれた、学生の中川晴加さん
(はーちゃん)、山本結華さん(もってぃ)、望月勇大朗くん(もっち)です。
(>みんな、ありがとねー!!)

お陰さまで、今までハタモクでやったことのないワークまで生まれ、
その題材でかなり盛り上がることができました。

やはり「ハタモク」を考える上でのやり方は多様。
一つのやり方に捉われず、いろいろとチャレンジしてみるのが大切ですね。

みんなで創っていくハタモク。

これからもいろいろな方の参画をお待ちしていますので、ぜひ積極的に
「やりたい!」と手を挙げていただければ嬉しいです。

…そして今回、その「やりたい!」という意思を早々に発信してくださったのが、
社会人の清水祐一さん(レミさん)。

 

まだ今回がハタモク二度目という清水さんですが、
ハタモクに対して何か貢献したい…と初回から申し出てくださり、
今回の報告レポート担当に立候補してくださったありがたい方です。

そのレミさんの渾身の一作を、下記よりお楽しみください!!


☆_____________________

「ハタモクin名古屋・第11弾」に参加しました。

冒頭は企画スタッフのシゲさんから、初参加の方のためにハタモクの目的や目指すものについて説明。

学生さんに対しては、
就職をGOALにしてしまうと、離職率も高くなってしまう。働くことが、人生の大部分を占めることを重視し、働くということについて考える時間・場を提供するのがハタモクだとの説明がありました。

さすがに、プレゼン慣れしており、明快な説明できっと初参加の学生さん達の肚に落ちたことでしょう。

社会人に対しては、
働く目的を何だと考えているのか、どんな経緯や体験がその考え方に至らしめたのかを是非語って欲しいとのことでした。

「よっしゃ、しっかり語ってやろうじゃん」と思いましたが、おっと私は前回の反省として「語りすぎない」を本日のテーマにしておりましたので、ほどほどにしようと心に誓ったのでした。


Round1では、
今回は学生さん主体の企画ということで、新たな取り組みが行われました。

初めての試みということで、リピーターの方々も若干とまどいながらの進行となったようですが、そこは時間と共にあっという間にあちこちで活発な議論が聞こえてきました。

具体的な内容は割愛しますが、
自分の中で何が一番割合を占めているのかを語り合いました。



 

私は、社会人2名と学生3名のグループでした。
私を含めた社会人2名は「仕事・学校」のウエイトが60%以上、学生さん3名は50%を占めていました。

それ以外に関しては、「女みがき」と答えた学生さんがいたり、別の学生さんからは「複数の団体に所属してセミナー活動を行っている」といった発言がありました。

 

私のグループは社会人2名が共に出向中の身という偶然があり、学生さんからは出向の意味合いがよくわからないとのコメントがありましたので、出向に関して説明をする場面もありました。

ある学生さんからは、将来的には「仕事」と「家庭」と「趣味」をきれいに三等分のバランスで生活をするのが理想だとの発言があり、私自身の実情を思うと、思わず「なるほど、確かにそうだなぁ」と呻ってしまいました。


Round2では、
いつものように「何のために働くのか」をテーマに自由に語り合いました。

 

私が所属したグループは社会人2名、学生2名の4名でした。

学生さんのひとりは、既に何になりたいかが確定している方でした。
特にきっかけがあったわけではないが、「人を助ける仕事をしたい、とずっと思っていた」との発言に、自分の学生時代を重ね合わせ、俺はそのころ何も考えてなかったぞ、と恥ずかしくなりました。

また違う学生さんは、ボランティアに全精力を傾けている方でした。
運命的な恩師との出会いがあり、そこからあっという間にボランティア集団のまとめ役をやるようになっていったという経緯を聞いて、またしても「出会いは必然だ」と感じざるを得ませんでした。



セッションのまとめとしては、
グループの皆さんが働くことを通して、「他人を喜ばせたい」と考えており、「ありがとう」という感謝の言葉をいただくことが最高の報酬だと感じているという点で一致したのです。

これは私にとって素晴しい気づきになりました。

そこから、私の中でのハタモクの仮決めは、

ハタモクとは、多くの「ありがとう」をいただくこと。

というものになりました。今回の素晴しい出会いに感謝です!!

そして最後に皆さんで感想をシェアしました。いくつかのコメントをピックアップしておきます。

 

・ 会社内に留まっているだけでなく、社外の方と交流することの重要性を痛感した。
・ 働くことは、楽しいことをやるための手段だと感じた。
・ 様々な世代の人たちと話をできたのがよかった。
・ 働く目的が、いくつか見つかった。
・ 今を知るのに最適な場所ではないか。
・ これからどんな職業について、どんな目的で働くかについての準備ができた。
・ 新しい自分を見つめ直すことができた。
・ 自分の意見に対する反応が聞けたことで、働く目標が見つかった。
・ 最初に「悩んでます!」と自己紹介したが、解決の糸口が見えた。
・ 社会人とはもちろん、学生同士でもこれほど働くことについて話をすることはない。

などなど。

最後にハタモク副代表のナマちゃんより、以下のようなまとめのご挨拶がありました。

ハタモクに参加することで4つの力が身につくのではないか?

その4つの力とは…

① 自分の言葉で語る力
② 聴く力
③ 共に考える力
④ 「答えのないこと」を考える力

 

社会に出て働く中で、正解のないことを考えることが多い。そんな状況で、ひとりで向き合うのは大変なこと。それでも答えのないことを考え続けることで、アンテナが張り巡らされる。すると、そのアンテナに引っかかって情報や人が集まってくる。そこで、いろいろな人たちと「語る」機会を得ることで、自分ひとりでは決して解決できなかったことが、多くの人の力を借りて解決できるようになるのではないか?そのためにも、まずは自分の言葉で発信することが大事ですよね。素晴しいまとめです!!

さすが語りを職業にしている人だ!!と素直に感心しました。


さて、私自身にとって今回のハタモクはどんな意味があったのでしょうか?
なにより気づきを得て、ハタモクの仮決めができたことは、大きな成果だったと思います。
「俺は、人様から『ありがとう』をたくさんもらうために、働いているんだ」、とこれからは語れます。(かっこいいでしょ?)



さて、聴く力は身についたのでしょうか?
うーん、やはり少ししゃべり過ぎたかも知れません。(これはまた次回以降への反省とします。

さて、そろそろまとめます。
社会人と学生がなんの垣根もなく、フランクに話をすることができるこのハタモクという場はとても素晴しいと思います。永遠に継続されることを願うばかりです。

そのためには、この思いに共感する人が作っていくイベントだとナマちゃんが言っていたとおり、我々もどんどん運営に関わっていくしかないですね。(私は、3月までしか名古屋に居れないことが確定しているので、手を挙げてないだけです!! 本当は何かお手伝いがしたいのですが。。。)

 

最後に、ちょっと嬉しいことが。
帰り際にひとりの学生さんから、「清水さん、Facebookの内容がいつも気になっています。次回はお話してください。」(ちなみに男性ですよ)と言われました。実は2回連続参加したので、すこし間を空けた方がいいかな?と思っていたのですが、この言葉をもらって次回参加を決意しました。

次回、ハタモクIN名古屋第12回は、11月20日(火)です。
ちなみに、学生さんとのコラボ・ハタモクが12月7日(金)に開催されるそうです。
そして年末には忘年会も企画されているとのこと。
楽しみですね!!

では、あまりに長文になりましたので、そろそろ筆を置きます。
(文章でも、しゃべり過ぎてました、すいません!!)

☆_______________________________________

以上、レミさんからのレポートでした!
(>レミさん、ありがとうございました。)

さて、次回の「ハタモクin名古屋・第12弾」は、
レミさんのレポートにもありましたとおり、11/20(火)開催です。

お友達をお誘い合わせの上、ぜひご参加ください!!

なお、ご案内はfacebook上にて行っていますので、
ご興味のある方は、facebook上で「ハタモク」のページ にて
「いいね!」をお願いしますm(_ _)m

<これまでの名古屋開催の模様はコチラから…>

☆「第10回ハタモクin名古屋・第1弾」の様子は コチラ
☆「第13回ハタモクin名古屋・第2弾」の様子は コチラ
☆「第19回ハタモクin名古屋・第3弾」の様子は コチラ
☆「第25回ハタモクin名古屋・第4弾」の様子は コチラ
☆「第30回ハタモクin名古屋・第5弾」の様子は コチラ
☆「第33回ハタモクin名古屋・第6弾」の様子は コチラ
☆「第42回ハタモクin名古屋・第7弾」の様子は コチラ
☆「第45回ハタモクin名古屋・第8弾」の様子は コチラ
☆「第49回ハタモクin名古屋・第9弾」の様子は コチラ
☆「第55回ハタモクin名古屋・第10弾」の様子は コチラ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ハタモクさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。