よくお客さまから聞かれること!「シャンプーの後って必ずリンスしたほうがいいんですか?」 | 大分市美容室ブラコ/ヘアメイク はた圭介の美容師ブログ/デジタルパーマ・縮毛矯正

大分市美容室ブラコ/ヘアメイク はた圭介の美容師ブログ/デジタルパーマ・縮毛矯正

マスコミCM等のヘアメイクが専門、OBS大分放送にて各番組を担当。2017年にプライベートサロン「blaco.ブラコ」をオープン。デジタルパーマ・縮毛矯正を中心にヘッドスパ、コスメティック等トータルビューティーに取り組んでいます。


テーマ:
こんにちは♪ヘアメイク美容師のはた圭介です。

日も段々長くなってきて、気候も暖かくなってきて
春になるって良いですね♪
なんか、ウキウキする(笑)♪

さて、
この頃サロンワークやってて、よくお客さまから聞かれることに

「シャンプーの後って必ずリンスしたほうがいいんですか?」

と、言う質問。



はい!
したほうが良いと思います。


シャンプーの後って、リンスやコンディショナー、トリートメント等ですよね。


手触りをよくしたり
指どおりが良くなったり
香りが良かったりしますよね

それは勿論なのですが
リンスやコンディショナーの
大きな役割として

髪のペーハー調整


があります。



ペーハーとは、環境のことです。

髪が安定してる環境(ペーハー)は弱酸性、PH5あたりです




PH7は中性、水道水はこの辺り。




シャンプーは、おおよそPH8辺り。




それぞれが住み良い環境がそのペーハー域。

たとえば、北極熊さん!


彼らが居心地の良い場所は、
もちろん、北極です。(おぉーっ、寒そう)


じゃぁ、虎さんは・・・


「わたくし、生まれは葛飾柴又、ひとよんで・・」

でって・・・・・おいっ!

ちゃうやろ!それは「寅さん!」


言いたいのは
こっちの虎さんです。

この虎さんは、思うに赤道あたりの暑いとこかな。
虎さんが北極に住んだら凍えてきっと動きが鈍いか、死んでしまう。
北極熊を赤道辺りに連れていっても、きっとこらと同じことに・・・

これが、それぞれが住む環境(ペーハー)ってことです。


と言うことは


PH5の髪からみたら、水に濡れただけでアルカリ性に傾き居心地は悪い


それにシャンプー剤がつくともっとアルカリ性になり、より不安定に。


ちなみにパーマ剤も基本アルカリ性。(酸性の物もありますが)PH8.5とか



カラー剤もアルカリ性。PH10以上




なので、髪が濡れたりシャンプーしたりするペーハー(環境)は、
パーマやカラーをする環境に近くなるってことです。


だから、髪のためにもすぐに乾かしたほうがいいし
リンスやコンディショナー、トリートメント等で中和させたほうが良いですね♪




特にパーマやカラーをしてる方は!




傷んだ髪ほどペーハーは、酸性側にあります。

ブリーチ(脱色)毛のペーハーは、PH3辺りって言われてます。
こんな髪には、水でさえ強アルカリになってしまいます。


リンスやコンディショナー、トリートメントはきちんとしましょうね♪



では次回は、
「トリートメントを着けたら時間をおいたほうが良いのかどうか?」
を説明したいと思います。


ルン♪


《注目の記事一覧》
ACC・フォームケアGMTスピエラ縮毛矯正ストレート(施術編)
デジタルパーマの施術例
ヘアマニキュアと塩基性カラーの違い(図解説編)
髪のダメージとヘアケアについて
お客さまにご予約をお願いしている理由


はたさんの取扱い説明書① は、こちら!

ご予約・お問い合わせは、こちらまで!
097-588-8227
美容室 basara バサラ
はた圭介

大分市木上2059番地
サンリブわさだ1F
営業時間 9:00~18:30

はた圭介 instagram インスタは、こちらからどうぞ!


お休みのお知らせ
毎週月曜日、第三火曜日


その他、毎週水曜日午後と木曜日は、サロン不在です

大分市ヘアメイク美容師・はた圭介・美容室ブラコ代表さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス