#第69期王将戦七番勝負第7局 | hatabouharamuraのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

hatabouharamuraのブログ

移住生活 還暦親爺 8回目の春❢

渡辺明王将VS広瀬章人八段

ここまで3勝3敗 フルセットの激闘❢

先手番・後手番を双方3回ずつ繰り返して

最終局は改めて振り駒(先手・後手)・

まず上位者(タイトル者・渡辺王将)から歩を5枚取ります

両手で大きく振って表(歩・上位者)裏(と・挑戦者)の数で先後決定。

場所は佐渡島・振ったのは佐渡島市長(歩3枚・渡辺王将先手)

最終局の先手番は大きなアドバンテージ 

1局目に同じことを行い2局目以降は先後が逆になります

(ですが勝率の差はコンマ以下・・ある年には後手が勝ち越し

序盤ペースを握れるのが最大の利点)

渡辺王将が勝ち切って防衛・先週の棋王と合わせて

ダブルタイトル戦を両方防衛・・来月からは名人戦へ初の挑戦者

(渡辺三冠にして名人戦は初舞台それくらいタイトル戦へ出るのは大変)

 

【新大関・朝乃山】誕生・・・チョット心配してたんです・別の意味で。

現大関 貴景勝が負け越してカド番・・来場所負け越すと陥落

ここで朝乃山が上がってないと大関ゼロの珍番付出来たかも?

・・信州期待の御嶽海・・平幕で10勝・・関脇正代が西から東へ

小結2人は負け越しなので・・三役復帰 多分 西関脇❢

優勝2回の実力者・・年内には もう1つ上に上がってほしい❢