最近、自分の気持ちが、安定していないと、
占いまでが、不安定になってくることが
分かってきました。
また、お客様のお悩みを聞くうちに、
自分の気持ちも荒れてくるのもわかってきました。
気持ちが荒れていては、
正しいリーディングは、出来ません。
 
そこで、気持ちを安定させる、何か良い方法はないかと、
ちょっと興味を持ちだしたのが『レイキ』。
90年以上前、日本人の臼井みかおという方が考えた、
潜在能力開発法。何か、怪しげな感じがしますが、
自分の身体の中のエネルギーを、こごちよく
循環させることで、心と身体を安定にさせ
健康にしていくものらしいのです。
その『レイキ』の、基本的な考え方が、
『今日だけは・・・・』。
私この考え方、気に入りました。
 
今日だけは、怒らない!
今日だけは、心配しない!
今日だけは、感謝する!
今日だけは、人に親切にする。

 
どれも、一生やれと言われると、できないけれど、
今日だけ・・・・。
と、言われると、出来そうな気がします。
 
特に、気持ちを荒立たせないようにすることが
今の私には、とても大事です。
『怒らない』
今日だけは・・・と、思うと、
今日、一日だけ、身体の力を抜いておこうと
思えるのです。
 
ただ、本格的に『レイキ』をやろうとは、
思っていません。
良きところを頂く、つまみ食いという、

従来のアスタマニャーナ流で、向き合わせて頂きます。