甲州の剪定真っ最中 | 新しい農業のビジネスモデル~日本一小さいワイナリーからの挑戦~

新しい農業のビジネスモデル~日本一小さいワイナリーからの挑戦~

2005年に新規就農という形で長野県東御市に移住。ワインぶどうを栽培するワイン農家から、醸造、販売までを手がけるワイナリーへと成長中。今注目される1次(農業)×2次(製造)×3次(販売)=6次産業のパイオニアとして、信州から世界を目指します。


テーマ:
それにしても寒い日々が続きます。雪があまり降らなくて有名なここ信州東御市もうっすらと白い雪が積もっております。 これから市役所で千曲川ワインバレー構想関係の打合せなので、愛車軽トラの雪をはらって出かけてきます。

というわけで午前中は市役所で打合せ、午後はワイナリーで作業、気分がのれば剪定もすこしやる予定です。

$新しい農業のビジネスモデル~日本一小さいワイナリーの挑戦~

というわけで昨日の午後も未だ終わらない甲州畑の剪定作業。しかも昨日は最高気温がマイナスの真冬日寒かった~

$新しい農業のビジネスモデル~日本一小さいワイナリーの挑戦~

これが剪定終了後。甲州では珍しいスマートマヨーガー仕立てにしています。それ以上に長野県で甲州を栽培しているのが珍しいですが。。。。

$新しい農業のビジネスモデル~日本一小さいワイナリーの挑戦~

後は枝を片付けて終了。 

とりあえず甲州の畑は3分の2は終わったかな。あと一日あれば終了できそうです。

その後はシャルドネ、メルロー、ピノ・ノワールの棚栽培の畑、そしてその後に垣根栽培の畑で作業して終了です。 まだまだ先は長いです。。。。


by にっく


ワイン・ジュース・ジャムのご注文はHPまでお願いいたします。
http://hasumifarm.com
メルロースパークリング「赤い彗星」好評発売中!

農業起業でワイン造り@目指せ6次産業のパイオニア!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス