自宅に来てもらわずに、オンラインだけで片づけが進められるのかと思うあなたへ | ライフオーガナイザー&コーチ 藤原浩子「なりたい自分で生きていく!」【神奈川県相模原市】
新型コロナウイルスに関する情報について

ライフオーガナイザー&コーチ 藤原浩子「なりたい自分で生きていく!」【神奈川県相模原市】

暮らしの質を上げる仕組みづくりを提案。
暮らしを整え笑顔で暮らせる日々をサポートいたします。

【対応地域】 神奈川県・東京都・千葉県・埼玉県

オンラインでの片づけレッスンをしています。

片づけレッスン(オンライン)

 

私のパソコンとお客様のスマホをオンラン(Zoom)でつなぎます。

 

そして、片づけたいそのスペースが見えるようにスマホを置いていただき、話をしながら片づけを進めていきます。

 

片づけたい場所を見せていただきながら、どんなお悩みがあるのか、どうしたいと思っているのかをお伺いし、その状況にあったご提案をします。

 

そして実際に、片づけようと決めた場所の物を出し、分けて、収めます。

 

その時間、1時間から1時間半。

 

その後は、LINEやMessengerなどを利用してやり取りをしながら、お客様が片づけを進めていくのをサポートしていきます。

 

基本的な期間は3か月、しっかり伴走していきます。

 

継続してサポートを受けながら、もっと広い範囲を片づけ、家全体を見直すこともできます。

 

■ひとりではどう進めたらいいのかわからなくて、いつも手を付けられない方。

 

■やってはみるものの、結局、右から左に移動しただけで、状況はたいして変わらずに、いつもガッカリしている方。

 

■どこに何を置けばいいのかわからなくて、いつも隙間に押し込んでいる方。

 

 

そんな方にとって、携帯の向こう側から、あれこれアドバイスが飛んでくるのは、どんな気持ちでしょうか。

 

辛いかな、でも、私は決してできていないことを責めるのではなく、片づけたいという願いを叶えられるように、心から応援しています。

 

いつも孤独で、ひとりで頑張っても上手くいかない片づけ。

 

それが、スマホの向こうからで見守って応援してくれて、的確なアドバイスをもらって、その通りにやってみたら、あら、今までないくらいスッキリした。

 

そんな状況になるとしたら、どう感じるでしょう。

 

 

なによりいいのは、私は何も手を出していないので、実際に動くのは自分自身。

 

そのスッキリした状況は、すべて自分ひとりでやったこと、ということです。

 

だから、しっかり体も頭も覚えている。

 

それを続けることで、確実に 片づけ力が上がってきます

 

オンラインを使った片づけレッスンは、コロナが始まって本当に安心できる状況にならない中、これから家を片づけるためにはとてもいい進化型かもしれません。

 

 

スペースを圧迫していたもの正体は…

 

先日の片づけレッスンでは、キッチンのパントリーを片づけていました。

 

どうしても、たまりがちなお菓子の山がありました。

 

お話をお伺いしていると、気になる言葉が「いただきものの…」という言葉。

 

今まで気にしていなかったようなのですが、そこにたまってしまうもののほとんどが、自分が選んで買ったものではなく、いただきものばかりだったのです。

 

そんないただきもののお菓子を子供たちにどんどん与えるわけにはいかないので、お母さんがパントリーでまとめて管理。

 

けれど、結局のところいただいたものって、あまり好きではないものだったり、食べ慣れないものだったりして、なかなか手が出ません。

 

そんないただきもののお菓子たちが、スペースを圧迫し、ご自身の気持ちまで苦しめていた。

 

 

実際に片づけサポートにご自宅に伺いする場合でも、このいただきものに苦しむ方は多くいらっしゃいます。

 

さらにご本人は、それが苦しみの元だとは思っていないし、逆に、せっかくのいただきものを管理できない自分が悪いと責めている。

 

そんなのもったいないと思うのです。

 

一番は、そのいただきものを減らすこと。

 

断る勇気も大切です。

 

 

そしてもうひとつ、おいしそうなお菓子をいただいたら、すぐにお子さんたちとそのお菓子を食べるお茶会したらどうでしょう、というご提案しました。

 

お子さんたちとおいしいお菓子を食べながら、ゆっくりおしゃべりしながらお茶する時間が作れたら、なんだか素敵じゃないですか。

 

その時間の中で、お母さんが考えるお菓子の食べ方についても、お子さんたちに伝えたらいいと思うんです。

 

 

私の母は食べ物にうるさい人で、子どもの頃、駄菓子とかカップラーメンとか食べさせてもらえませんでした。

 

お小遣いをもらうようになって、隠れて駄菓子とかを食べて帰ると「ベーしてごらん」と言われ、舌に色がついていると怒られたものです。

 

けれどなんだかんだ言って、やっぱりその親の考え方はしっかり浸透していて、今でも、あまりお菓子とかは食べません、特に舌に色のつくお菓子はね。

 

きっとお母さんがお子さんたちを思う気持ちは伝わります。

 

 

だから、おいしいお菓子は、みんなで楽しく食べる。

 

あまり食べてほしくないようなものは、時々はいいけれど、やっぱりあんまりおいしいものではないよね、とみんなで話し合えたらいいですね。

 

子供には合わない大人が食べるようなお菓子だったら、それはこっそり取っておいて、自分を癒すご褒美にしましょう。

 

 

片づけをしながらそんな話になり、なんだかふたりでちょっと涙目になりました。

 

 

片づけの裏には、たくさんの思いが詰まっています。

 

そんな心の奥の気持にも向き合いながら、しっかり自分自身で片づけを進められる片づけレッスンは、もしかしたら最強の片づけサポートなのかもしれません。

 

お母さんは、いつもひとりで頑張っているんです。

 

苦手なことは、一緒によりよい方法を見つけていくためのサポーターとして、私たちのような片づけのプロの知恵を借りるのも、ひとつの方法だと思います。

 

 

もし、気になったら、ぜひ一度一緒にやってみませんか。

 

あなたの一番の味方として、私がしっかり伴走いたします。

 

片づけレッスン(オンライン)

 

ライフオーガナイザー&コーチ 藤原浩子

 

『ライフオーガナイズ』『コーチング』で、あなたの暮らしと生き方をサポート 
自分らしく幸せな人生を過ごすためにできること、一緒に探してみませんか?
 
 

ご提供中のサービス

 

【ライフオーガナイズ】

■ オーガナイズ片づけサポート
■ 片づけレッスン(オンライン)

 

【メンタルオーガナイズ】

■ メンタルオーガナイズ個人セッション

 

【コーチング】

■ コーチングセッション

 

最新の日程については、リンク→br サポート可能日 でご案内しています。

 


質問やお問合せなどは、お気軽にどうぞ!

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

 

↓LINE@では、お得なクーポンも配信しています。

友だち追加 

 


https://tierraplanning.com/

 

友達申請・フォローはお気軽にどうぞ。

 

ご訪問いただきありがとうございます。