【雑記】平成二十九年 総括 | [地](カク地)雀士 橋本栄久の「通らばリーチ!」

[地](カク地)雀士 橋本栄久の「通らばリーチ!」

カク地とは、競馬用語で「地方競馬に所属する競走馬」を指し、中央競馬の競走馬と区別するためにそう言われます。地方住み雀士として及ばずながら努力したいと思います。


テーマ:

橋本です。

橋下ではありません。

 

今年も終わろうとしています。

 

今年は、十二月までタイトル戦や大会への参加を自粛していました。

 

最強戦もだったのですが、さすがに全然出ないのも寂しいので、チャン太予選だけ出ました。

とりあえす、普通のプレイが出来ない卓をなんとかしてほしいです。

 

西日本ウインターカップは、一次予選ギリギリ通過まででした。

久々にしてはとも思いますが、大会麻雀でトップが取れないのはある意味致命的です。

その日の運もあるとは思いますが、もっといい立ち回りができるようになりたいです。

 

目が衰えてきました。

もう筒子の上下がパッと見てもわかりません。

 

トシは取りたくないですが、これは仕方ありません。

 

出来る範囲で、出来るベストを目指して頑張りたいと思います。

 

今年もいろんな方とお会いしました。

特に夏遠征は楽しかったです。

GPCの在り方という面でも参考になりました。

 

麻雀の世界はあまりに広くて。

 

その中で、私なりの活動が出来たらと思います。

 

いろんな方にお世話になりました。

本当にありがとうございました。

 

どうぞよいお歳をお迎えください。

 

トシを理由にサボってんじゃねーぞ!という人はクリック→

http://blog.with2.net/link.php?987513

 

橋本栄久(GOD橋本)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス