ありがとうございました。発想カフェ トーク編 第7回 「ピン!ときた」をカスタマイズしよう〜 | 発想の方程式〜知恵が価値を生む時代
2012年10月14日 08時14分25秒

ありがとうございました。発想カフェ トーク編 第7回 「ピン!ときた」をカスタマイズしよう〜

テーマ:発想カフェ
《『キリオリ』は「発想カフェ」(第2土曜日)で毎回お伝えしています》

昨日の「発想カフェ」の様子です。
お越しいただきありがとうございました。

$「発想の方程式 」でアイデア・企画力を高めよう / 発想カフェ-発想カフェ

「キリオリ」のワークを後半にまわして
「ピン!ときた」のトークシェア編から始めました。

発想にはリラックスが大切なので、
最初に首をぐるんぐるん。

スマイルトレーナーの内谷佐和子さんより
ほぐしかたを伝授。(ありがとうございました)

内谷佐和子さん、ことうっちぃーさんは、
チャンスを増やす笑顔の作り方を教えてくれる方。
名刺の写真をクリックしてブログをご覧ください。

私も受けたことがありますが、笑顔はもちろん
しわ予防にも効果ありというおまけが(えへ)。
↓ (clickしてブログへ)
$「発想の方程式 」でアイデア・企画力を高めよう / 発想カフェ

うっちぃーさんの行くところ、チャンスと笑顔が生まれます。
笑顔の人が増える。そう考えただけでも、楽しい!ですね。

こんな風な和気あいあいとした感じです。
$「発想の方程式 」でアイデア・企画力を高めよう / 発想カフェ

それなのに、(わたしの場合)終わったあと数時間
頭の中が、ぐるんぐるん回っている感じになります。

ある方からは、
よく「脳がぐっぐーーーーーーっ、と引っ張られた感じ」
というお声も。

普通、人と会う場所で一度に30人50人と会っても
こんな感じにはならないので
本当に不思議だな~と思っていましたが
最近色々分かって来たことがあるのです。

それは・・・

$「発想の方程式 」でアイデア・企画力を高めよう / 発想カフェ-発想カフェ

その人の「考え方」に触れることは
職業や年齢や家族構成を聞くよりも
はるかにエッセンスを知ることにつながる、ということです。

穏やかに談笑もありつつのひとときで
ブレストのように畳み掛けるような
何かに挑むような感じとはまた別なのですが

その瞬間、ふと思ったことが
数時間あとに色々よみがえって来て
気がつけば、参加してくださった方々の目線という
思考軸が増えています。

そのことについて、高橋美佐さんがこのように書いてくださいました。
 *「思春期男子にコーチング」
↓ (clickしてブログへ)
$「発想の方程式 」でアイデア・企画力を高めよう / 発想カフェ

私もまた、高橋さんの「人」という思考軸で
情報を読む視点を教えられました。

とても包容力のあるコーチさんです。

トークシェア編でもっとも価値あるのは
こうして皆さんのおかげで軸が増えるということだと
改めて思いました。

何か情報を読むときに、私はいくつもの軸で読みます。
あるときは「働く女性ならどうだろう」
あるときは「クライアントさんならどうだろう」
あるときは「昨日会ったあの方ならどうだろう」

何人もの「別な人」が頭の中に住んでいるような感じです。

$「発想の方程式 」でアイデア・企画力を高めよう / 発想カフェ-発想カフェ

よく仕事で
「お客様目線になりましょう」と言われても
そうはなかなかなれないということはありませんか?

なぜなれないのか?

お客様のことを、実はそれほどよく知らないからなんです。

自分がお客様になったつもりで考えても
ある程度分かるかもしれませんが
それはやはり自分というフィルターを通してのもの。

Aさんなら?
Bさんなら?
と考えるには、他人軸を知る必要があり、
そこから多軸へと拡張していきます。

思考の拡張ができれば
職場でいろいろな人間関係のなかにあっても
「Aさんはこう考えているけれど、
 Bさんはまた違う。
 もしかしたら、両方のこの要素を組み合わせて
 上手く解決できないか」ということにもつながります。

ご参加いただいた方がほんとに素敵だったので
価値あるひとときになりました。
心から感謝申し上げます。

あなたもぜひ
思考を拡張することを体感してみてください。

-------------------------------
発想カフェ 第8回 トークシェア編
~11/10(土) 思考軸を増やして発想力を拡張しよう~

-------------------------------

日時:11月10日(土) 14:00-15:40
場所:町家カフェ「月の花」
京都市下京区綾小路堺町東入る綾材木町206-1
075-201-1125
最後に詳しい道順を書いていますのでご覧ください

ご用意いただくもの: 
・筆記具 ・名刺
・最近ピンときた記事や切り抜き、写真、モノ、
 見たこと、聴いたこと…なんでもいいです。
 (間に合わない方はこの限りではありません)
会費:2500円(当日徴収)
*飲み物&スイーツ付です。
  不要の方は500円off。

トークシェア編は毎回内容は同じですが
取り上げる記事や参加メンバーさんがそのたびに異なるので
何度参加していただいても、毎回そのたびごとの体験です。

お申し込みはこちらからも可能です
→ https://ssl.formman.com/form/pc/vauodeUj6XtlizBJ/
定員:8名(最小開講人数4名です。
   3名様以下の場合は休講といたします。ご了承ください)

$「発想の方程式 」でアイデア・企画力を高めよう / 発想カフェ

「ピン!ときた」をカスタマイズしましょう。

「ピン!ときた、コトガラを拡張して、
「自分軸→ 他人軸」とシフトすることで
自分の思考軸が増えていきます。
皆さんご一緒に楽しんでいきましょう。

「これいい!」「すごい!」「楽しい!」
「やってみたい!」何でもいいので
ご自分なりにピン!ときた情報をお持ちよりください。

----------------------
・新聞記事
・雑誌の切り抜き
・本にマーカーした箇所
・写メした画像とそのいきさつ
----------------------


【シェアする】
1・その情報の「どの部分」に
2・「なぜ」ピン!ときたか
3・もし自分なら「どうするか」

  (または、「あの人」ならどうするか、でもいいです)

上の3つについてシェアしあいましょう。
3は、「自分ならどうするか」「あの人ならどうするか」
どちらかだけでも、いいのです。
置き換えてみましょう。

興味のあることを「へえ」で終わらせず
自分に引き寄せて考えてみる。

目の前にある「ピン!ときた情報」という素材。
それをどう料理するか、カスタマイズするか、
ということですね。

そして、回りの方は「リアル『いいね!』」で
フリートークしてみましょう。
自分だけでピンときた時より
頭の引き出しがぐぐーっと拡張される体験を
一緒に楽しんでみましょう。

続けていくと、「自分の頭のなかに
いろいろな人が住んでいる」ような感じになっていくので
10の思考法を知る以上に、他人軸・多軸思考が拡張されていきます。

【道順について】--------------------

● 阪急で来られる場合
阪急烏丸駅徒歩5分です。
地下鉄の場合は、四条駅から阪急烏丸駅へ移動。
阪急烏丸駅構内を
http://rail.hankyu.co.jp/station/pdf/map/karasuma.pdf
東改札口方面へ出て、出口15から地上へ。
大丸さんを左手に見ながら東へ。
1筋目の角(左手は野村証券)を右に曲がります(堺町通りを南下)。
四条から一筋目、綾小路通りを左(東入る)へ。
日邦レンタカーシステムという立体駐車場を左に見ながら進むと、
町家カフェ「月の花」さんが左手(北側に)見えます。
頭上に、木製の「月の花」という看板が見えます。

【JR→地下鉄の場合】
JR京都駅から、地下街ポルタを通り
地下鉄烏丸線「京都」駅へ移動。
(北側)前方車両に乗車します。
「四条」駅で降車。北改札を出て、3番出口から地上に出て
仏光寺通りを東に向かって進みます。
町家カフェ「月の花」さんが左手(北側に)見えます。
頭上に、木製の「月の花」という看板が見えます。

木造の町家で木の引き戸です。
見過ごしやすいのでご注意くださいね。

【車で来られる場合】

●四条通りは東行きの場合は右折禁止です。
四条通りを西行きで、あるいは仏光寺を東行きでなら
進入できます。

● 駐車場について
お店の駐車場はありませんが、
「月の花」さんを少しに西に入ると
日邦レンタカーシステム京洛営業所(堺町綾小路)があります。

駐車場(コインパーキング) 日邦レンタカーシステム京洛営業所

普通車なら30分200円、最大1500円です。
なお、上記HPの地図をクリックすると、他にもいろいろパーキングがあるようです。

また、この地図なら一方通行が分かりやすいです。(拡大してみてください)
四条烏丸付近の一方通行



$「発想の方程式 」でアイデア・企画力を高めよう / 発想カフェ-町家カフェ月の花


-------------------------
限定1000人100%
独自配信「めぐまが」を
そっと、発行しています。
ご登録はHPのサイドバーから↓
$「発想の方程式 」でアイデア・発想力を高めよう / 発想カフェ-めぐまが
【ご注意】メールボックスに届く確認メールの
リンクをclick!で完了します。
このclickをお忘れの方がおられます。ご注意。


キョートコラボのご登録について
$「発想の方程式 」でアイデア・発想力を高めよう / 発想カフェ-キョートコラボ クリエーター

公式な発表では「キョートコラボ(R)」としています(商標登録しているため)。
コミュニティとしては「京都コラボレーション」と同じです。
アメブロぐるっぽ> 京都コラボレーションに登録する
フェイスブックのグループページ> 京都コラボレーションに登録する

社外片腕・コピーライター@前田めぐるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス