発想カフェ〜発想力UP講座 第1回、ありがとうございました | 発想の方程式〜知恵が価値を生む時代
2012年03月19日 05時44分17秒

発想カフェ〜発想力UP講座 第1回、ありがとうございました

テーマ:発想カフェ
発想カフェ~発想力UP講座 第1回
無事に終了しました。

会場を貸してくださった月の花さん⇨ HP
↓ お世話になり、ありがとうございました。

$「発想の方程式 」でアイデア・企画力を高めよう / 発想カフェ-町家カフェ 月の花

1回目は、情報のタネを蒔く、アイデアファームの作り方

発想法は世の中にたくさんありますが
それをいくら知っただけでは
発想のタネを咲かせるのは簡単ではありません。
いいアイデアを思いつくこともなかなかむずかしい。

まず必要なのは
自分自身のなかに「発想の引き出し」をつくること
発想を耕すタネを蒔き、
土壌を豊かにしましょう、ということを
お話し、前田が普段行っている方法のひとつをお伝えしました。

$「発想の方程式 」でアイデア・企画力を高めよう / 発想カフェ-発想カフェ

「キリオリ」では、「自分軸」の引き出しかたを。
集中しての5分間。新聞をめくる音だけが聞こえます。

自分が関心のあること、興味のベクトルを
情報が教えてくれる、ということを
体験していただきました。

$「発想の方程式 」でアイデア・企画力を高めよう / 発想カフェ-発想カフェ

不要な情報、古くなった情報は潔く捨てる。
情報の捨てかたの一例も
お伝えしました。

$「発想の方程式 」でアイデア・企画力を高めよう / 発想カフェ-発想カフェ 情報の捨てかた

実は自分が講師をするというのは
大学の教育実習以来。

セミナーや交流会を主催することはあっても
自分の考えや手法をお伝えするのは
初めてのことです。正直ドキドキでしたが
皆様の温かいまなざしに支えられ
大過なく終えることができました。
幸せなことと、感謝しています。

$「発想の方程式 」でアイデア・企画力を高めよう / 発想カフェ

もちろん、もっとこうしよう、次回はこうしようと、
いろいろな課題、プランも見えてきました。
改めてお礼申し上げます。

アンケートでいただいたご意見も反映させながら
次回は更にやわらか頭をほぐしていただけるよう
工夫したいと思います。

終了後は、名刺交換やご歓談も少ししていただきうれしく思います。
ひとつのテーマで同じ時間を共有し
しかも「自分軸の視点」を交換しあった後は
初めての方どうしでもなじんでいただきやすいように思えました。

$「発想の方程式 」でアイデア・企画力を高めよう / 発想カフェ-発想カフェ  交流

ご参加くださった方、本当にありがとうございます。

第2回はこちらです。> 発想カフェ第2回

【アンケートにご回答いただきありがとうございます】
*五十音順

「楽しかったです。ありがとうございました。
 参加者同士で互いに意見の交換や刺激しあえる時間が
 もっと多いと良いかなあと思いました」

 (華道家 芦田乾さん

「新書など参考にされないのですか?
基礎的な内容でホッとしました。
次回は実例などがあると分かりやすいと思います」

 (Kさん)

「いろんな発想法があると感心しました」
 (紙工業 粟倉繁一さん

「おもしろかった。よくわかった。
自分が参加する『新聞のキリオリ』があったので
やり方がより理解できたと思います。
ヒトの頭の中をのぞき見したような気分も!」

 (コピーライター こうはらちかこさん)

「5分でたくさんのIDEAを見つけられることに
驚きました。毎日実践していきます」

 (Sさん)

「情報収集のアンテナを広げるヒントを
いただきました。
今日から試してみます。ありがとうございました」

 (ホームページ制作 田中良典さん)

「リラックス(ストレスをためないカタチ)しながら
 情報をインプット、アウトプットできる感じが
 とても良い印象でした。
 これなら楽しみながら日々情報を得られるな~と感じました」

 (能力開発、カフェ、ゲストハウス経営 鳥居有香子 さん)

「自分の情報整理も考えるべきところですが
他の人の情報アンテナのお話を聞くと
自分にはない視点を教えていただけるので
『あ~そうか~!』と発想のタネになりそうです」

 (韓国語講師 永田純子さん)

「初めての講座とは思えませんでした。
 次回も参加させていただきます」

 (webビジネス 山本一男 さん)


-------------------------
限定1000人100%
独自配信「めぐまが」を
そっと、発行しています。
ご登録はHPのサイドバーから↓
$「発想の方程式 」でアイデア・発想力を高めよう / 発想カフェ-めぐまが
【ご注意】メールボックスに届く確認メールの
リンクをclick!で完了します。
このclickをお忘れの方がおられます。ご注意。


キョートコラボのご登録について
$「発想の方程式 」でアイデア・発想力を高めよう / 発想カフェ-キョートコラボ クリエーター

公式な発表では「キョートコラボ(R)」としています。商標登録しているからですが
コミュニティとしては「京都コラボレーション」と同じです。
アメブロぐるっぽ> 京都コラボレーションに登録する
フェイスブックのグループページ> 京都コラボレーションに登録する

社外片腕・コピーライター@前田めぐるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス