hasshies-DTM-Sound

DTMで作った曲を主にYoutubeで公開しています。
公開曲以外にも、DTM、デジタルレコーディング、DAW、MIDI、Vocaloid、ビートルズ等に関することなどや思いついたこと。
他のSNSで公開していた小説-<妄想劇場-ストロベリーフィールよ永遠に>-等をここのブログでいろいろと・・。


テーマ:

 SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンの有線接続時のハイレゾ音質に新たな事実が判明!?

 

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン MDR-1000X : ハイレゾ/Bluetooth対応 最大20時間連続再生 マイク付き 2016年モデル グレーベージュ MDR-1000X C

 

 

SONYのヘルプデスクに問い合わせをした結果、新たなことが分かりました。


 

“MDR-1000X”ヘルプガイド

●付属のヘッドホンケーブルをつないで使う

「ヘッドホンケーブルを接続して電源を入れてご使用の時はハイレゾリューション・オーディオ再生に対応しています。」


この文言に対して直接SONYのサポートに確認したところ、付属ケーブルによる有線接続においては、ヘッドホンの電源を入れることで『有線によるアナログ信号は、MDR-1000Xの「DSEE HX」によりアップスケーリングされる』との回答がもらえました。

 

ダウン 後日、SONYのサポートより訂正入りました。あせる

 

★あらためてSONYのデスクサポートの回答目

 

「DSEE-HX」有線接続時には自動的に“OFF”となるため、アップスケーリングによるハイレゾ化はされない。しかし、有線時にはヘッドホン本体の電源を“ON”にすることで、ヘッドホン自体のフルデジタルアンプ「S-Master HX」により、ヘッドホンアンプ等出力側の原音ハイレゾ化されている条件のもとでで忠実に有線接続によりヘッドホン側でのハイレゾ音質による再生が可能となる。

 

結果として、場合により、リケーブルも音質向上のための方法のひとつになり得るようです。本来の質問の原点はこの部分が気になったためでした。

 

後継機であるWH-1000XM2 Nも同様のようです。

 

 

 

 

ちなみに、ドライバーユニットはMDR-1000Xと有線の代表格であるSONY MDR-1Aともに40mm仕様。また、振動版もLCP(液晶ポリマー)にアルミニウム薄膜をコーティングと同一規格品。

恐らく共通部品でしょう。

違いはMDR-1000Xは「S-MASTER HX」というヘッドホン内臓のフルデジタルアンプで音声信号として増幅される点です。

再生周波数帯が同じシステムのドライバーで異なる理由はそこでしょう。

 

 

音楽ヘッドホンイヤホンイヤホン(白)イヤホン(黒)音楽ヘッドホンイヤホンイヤホン(白)イヤホン(黒)音楽ヘッドホンイヤホンイヤホン(白)イヤホン(黒)音楽

 

 

音楽ヘッドホンイヤホンイヤホン(白)イヤホン(黒)音楽ヘッドホンイヤホンイヤホン(白)イヤホン(黒)音楽ヘッドホンイヤホンイヤホン(白)イヤホン(黒)音楽

 

興味をもたれましたら、一度、量販店等で試聴されてはいかがでしょうかはてなマーク

 

ここのところエージングも済んだのか、かなりしっかりと音が出るようになってきました音譜

 

鰹節、どんな料理にかける?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

あなたもスタンプをGETしよう

 

ではまた~ラブラブ


ペタしてね

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村

 

 


家電・AV機器ランキング

 


オーディオランキング

 


YouTube・動画サイトランキング

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。