hasshies-DTM-Sound

DTMで作った曲を主にYoutubeで公開しています。
公開曲以外にも、DTM、デジタルレコーディング、DAW、MIDI、Vocaloid、ビートルズ等に関することなどや思いついたこと。
他のSNSで公開していた小説-<妄想劇場-ストロベリーフィールよ永遠に>-等をここのブログでいろいろと・・。


テーマ:

今年のハロウィン、仮装する?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

あなたもスタンプをGETしよう

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。..。.:*・゜・*:.。.

 

ブログランキングバナー400×200

《あらすじ》 
 年子の三姉妹である流夏(ルカ)、璃莉(リリィ)、観月(ミズキ)の両親は国内外で活躍するクラシック奏者であった。しかし、5年前に演奏のための移動中に不幸にも事故死してしまった。

 残された三人は幼い時から両親と同じクラシックの音楽家になることを夢見ていたが、両親の突然の死によりかなわぬ夢となってしまった。

 両親の残した僅かばかりの遺産で通える地元の中学、高校へと進んだが、そこで3人とも同じ軽音楽部に所属するうちにポピュラーミュージックに目覚めた。卒業を期にそれぞれがアルバイトで生計を支えあいながらメジャーデビューを目指す三姉妹に新たに唯亜(イア)が加わわる。


〔妄想劇場〕『ストロベリーフィールよ永遠に』オープニングテーマ
 “南十字星”


にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

〔妄想劇場〕『ストロベリーフィールよ永遠に』 
 “ベートーベンをぶっ飛ばせ!!”
より

 

 続けて聴きなれたアコー・スティック・ギターのイントロだ。

 

“悲しみをぶっ飛ばせ”を情感たっぷりに歌い上げる。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

〔妄想劇場〕『ストロベリーフィールよ永遠に』
  劇中挿入歌
“悲しみをぶっ飛ばせ” 
/Beatles Vocaloid Girls Virtual Reality Cover Band
/The Strawbery Feel 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 曲が終わるとMC。ゆっくりはしゃべってくれたが、センテンスが長く意味はわからないので手短に唯亜が説明してくれた。

 

 「この曲は、ジョンがボブ・ディランに影響を受けつつも“これくらい僕だって朝飯前さ”とでもいいたげにインスパイアを受けながら作った歌」っていうようなことを言ってるわ。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

〔妄想劇場〕『ストロベリーフィールよ永遠に』
  劇中挿入歌
“風に吹かれて” 
/Blowin' in the Wind ~風に吹かれて

/ DTM フィーチャリング mewsplan 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 「インスパイアって?」観月がたずねる。

 

 「そうね・・・、感化されるとか霊感的な啓示を受けるって意味かしら」

 

 「なるほど、あのフワフワした曲想にはそう意味があったのね」流夏がいった。

 

 曲が終わると万雷の拍手。深々と頭を下げると彼は名乗った。

 

 “My Name is Glenn,Mcguire ”

 

彼は、唯亜と目線があった瞬間、彼女をステージに呼んだ。

 

 唯亜は大袈裟に驚くような素振りを見せながら壇上に招かれるままあがった。

 

 ひそひそと耳元で彼が語りかけると唯亜は目を輝かせながら、まるでプロポーズを受けたかのような表情を見せ彼にささやき返す。

 

 彼は大きくうなずくとカウントをおもむろに取り始めた。

 

 Two,Three... “Hey Bunga...” 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

〔妄想劇場〕『ストロベリーフィールよ永遠に』
  劇中挿入歌
“コンティニュー・ストーリー・オブ・バンガロー・ビル” 
/Beatles Vocaloid Girls Virtual Reality Cover Band
/The Strawbery Feel 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 いきなり場内がどよめいた。唯亜とマクワイアのデュエットで“The Continuing Story of Bungalow Bill ”が始まり、いきなりキャバーンデビューを果たしてしまった。そして場内が大合唱。

 

 大盛り上がりでステージは30分ほどで区切りがつき、一行は外に出た。

 

 興奮さめやらぬまま唯亜がまくし立てた。

 

 「またよろしくですって!」

 

 どうやらデートの約束のようにイベントを見に来てくれるらしい。

 

 そして、後に彼女らにとって記念すべき日が来ることをまだ誰も知らない。

 

 続けて“THE BEATLES STORY”といわれるビートルズ博物館へと向かった。

 

途中で譲二が流夏に話しかけた。

 

「オノ・ヨーコがいってたっけな。なぜか日本人はビートルズにTheをつけないのよね」って。

 

「なるほど、そんな感じするね」流夏が相槌を打った。

 

 “そのビートルズ”博物館には多くの日本人が訪れるため日本語のオーデオ・ガイド・ツアーといわれる日本語音声案内があり、ビートルズ初心者でも楽しめる仕組みになっている。一時間ほどで戸外へ出た。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

〔妄想劇場〕『ストロベリーフィールよ永遠に』
  劇中挿入歌
“オール・マイ・ラヴィング” 
/Beatles Vocaloid Girls Virtual Reality Cover Band
/The Strawbery Feel 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 俗に言うマージ・ビートといわれるのはマージー川にひろがるウォーター・フロントへと変貌している再開発地帯全体での大衆音楽を指しているが、昔はこのあたりも荷役の労働者がたくさんいたドックを中心とした酒場街の様子を呈していたらしく、ビートルズもパブといわれる酒場で熱く音楽を語ったに違いない。

 

 海事博物館、国際奴隷博物館などの文化施設やレストラン、カフェなどカルチャー・スポットとしてとても一日では廻りきれない。

 

 マシュー・ストリートには“The Graps”といったビートルズがライブ前にちょっと一杯ひっかけたといわれるパブもあった。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

〔妄想劇場〕『ストロベリーフィールよ永遠に』
  劇中挿入歌
“ロール・オーバー・ベートーベン” 
/Beatles Vocaloid Girls Virtual Reality Cover Band
/The Strawbery Feel 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 “Beatles Shop”はマニア必見のグッズ屋さん。

 

 ビート・オールズのメンバーは早速ビートルズ・ウェアといわれるビートルズモデルのジャケットやスーツを買い漁っている。

 

 今日だけは絵里子も旦那の修一には目をつぶっている。

 

 他人から見ればただの散財かもしれないが、日本でオークションに出せば結構な値段でも売れそうだけど、いまやネットの時代なのでそうは問屋も卸すまい。

 

To be continue ~
 

あなたもスタンプをGETしよう

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<
〔妄想劇場〕『ストロベリーフィールよ永遠に』エンディングテーマ
 “涙のかわりに”


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 
Special Thanks /
3D Models IA , Lily &
Kio_Shiki - Megurine,Luka[Shiroi Tora / Ooma_P]
kakomiki-「Keion!」Tumugi,Kotobuki
Ren_nya&Ku_Wanko-kokone
Musical Instrument Model by kaz paperguitar.com
Drums Modeling by Nerudra 5Tom1BassTwinPedalSet
Miku Miku Dance & Moving Every Products Author
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 


ペタしてね

 


オーディオランキングへ

 


家電・AV機器ランキングへ

 

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

 

音楽ヘッドホンイヤホンイヤホン(白)イヤホン(黒)音楽ヘッドホンイヤホンイヤホン(白)イヤホン(黒)音楽ヘッドホンイヤホンイヤホン(白)イヤホン(黒)音楽

 

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 音楽ブログ

 

にほんブログ村 音楽ブログ ビートルズへ
にほんブログ村 ビートルズブログ

 

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村 DTMブログ

 

にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村 ボーカロイドブログ

 

どくしゃになってね…

 

ヘッドホンイヤホンイヤホン(白)イヤホン(黒)音楽ヘッドホンイヤホンイヤホン(白)イヤホン(黒)音楽ヘッドホンイヤホンイヤホン(白)イヤホン(黒)音楽ヘッドホン


AmazonでPrime Music登場しました!!
Amazon Music/Amazon.com

価格 年 3,900 円(税込) Amazon プライム会員年会費
Amazon.co.jp
プライムビデオ見放題など他にも特典満載

なんとビートルズも聴き放題目
※Amazonプライムならこのアルバムを追加料金なしで無制限にストリーミング再生いただけます 

●Prime Music対象のスタジオアルバム 全10タイトル
please
Please Please Me

a hard
A Hard Day's Night

Help
Help!

ruber
Rubber Soul

Magical
Magical Mystery Tour

Sgt
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

white
The Beatles (The White Album)

letitbe
Let It Be


abby
Abbey Road


THE BEATLES配信開始
ザ・ビートルズの『Abbey Road』や『Help!』を含む、スタジオアルバム10タイトルが Prime Music で聴き放題。 ザ・ビートルズ特設ページ はこちら。


Amazon prime1

100万曲以上が聴き放題
Amazonプライム会員は100万曲以上の楽曲を聴き放題でお楽しみいただけます。

some

豊富なセレクション 
Prime MusicではJ-POPからポップス、ジャズ、クラシックまで、さまざまなジャンルをそろえています。楽曲はどんどん追加されます。お気に入りのアーティストや、おすすめから楽曲を探してお楽しみください。

音楽専門家によるプレイリスト
プライム会員のために音楽の専門家が選曲したプレイリストで、あらゆるシーンを豊かに。

気分や活動にあわせて 
今どんな気分ですか。今何をしていますか。どんなジャンル、どんなアーティストが好きですか。聴きたい楽曲を集めたプレイリストを数百ご用意いたしました。

好きな音楽を好きなだけ
プライム会員は、今すぐご利用いただけます。

追加料金はかかりません 
Prime MusicはAmazonプライムの特典の1つです。プライムの年会費に含まれているので、プライム会員は今すぐご利用いただけます。Amazon Student有料会員、Amazonファミリー会員も対象。プライム会員でない方は、30日間無料体験をお試しいただけます。

広告はありません 
楽曲と楽曲の間に広告が流れることはありません。

楽曲スキップ可能 
聴きたい曲にたどり着くまで、何度でも楽曲をスキップすることができます。

いつでもどこでも
Prime Musicのある生活をお楽しみください。

パソコン、モバイル、Fireタブレットでも 
Prime Musicはパソコン、Fireタブレット、Fire TVシリーズ、iPhone/iPad、Android端末でご利用いただけます。クラウドのミュージックライブラリに保存されている楽曲を、あらゆる環境でお楽しみください。

インターネットがなくても心配ありません 
楽曲をモバイルにダウンロードすれば、インターネット接続がなくても聴くことができます。電車の中でも、飛行機の中でも。


Prime Musicを始めるには?
Prime Musicの利用資格について


 

Amazonビデオ

Amazonビデオ

posted with amazlet at 15.12.26

Amazon.com (2014-08-28)

Amazon.co.jpで詳細を見る


 

Anthology Highlights

Anthology Highlights

posted with amazlet at 16.08.15

EMI Catalogue (2016-04-04)
売り上げランキング: 742

Amazon.co.jpで詳細を見る

 

 

あなたの、ベスト・オブ・たまごかけごはんレシピは?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。