髪を切ったらクセ毛になった? | 豊田市美容院・美容室 ハッシュのスタッフブログ

豊田市美容院・美容室 ハッシュのスタッフブログ

豊田市山之手の美容院・美容室ハッシュのヘアケア満載のスタッフあれこれブログ♫


テーマ:

「髪を短くしたらクセが出てきた!!」


という声をお聞きします。


実は、完全にストレート(直毛)の人はほんの一握り。

はっきりとわかるクセがない人でも、髪の一部分だけがうねったり生えグセがあったりと、隠れたクセ毛の人も多いのです。

髪を短くすると、長さが短くなった分髪が軽くなるので、こういったクセが分かりやすくなります。

対策は、クセの強さや種類によって様々です。



1.カットで対策


クセがある場合は、むやみにすかないことが大切。

本当に必要な部分を見極めてカットしてもらうと、驚くほど扱いやすくなることも。

また、逆転の発想であえてクセを強調し、ハネやウェーブをデザインとして楽しむのも手です。



2.パーマで対策


弱いクセや部分的なクセなら、手軽なのはポイントパーマやポイントストレートパーマ。

うねる部分に毛流れを整えるパーマをかけたり、前髪やえり足などクセの強い部分だけストレートで伸ばしたりしてもいいでしょう。

クセより強いパーマをかけてデザインを楽しむこともできます。


3.縮毛矯正で対策

縮毛矯正は根元一センチ以上であればかけられますが、伸びてきた部分はクセ毛のまま。

完全なストレートを保つにはこまめなメンテナンスが必要になります。

縮毛矯正はダメージがでやすいので、毎回全体にかけるのではなく、伸びた部分にだけかけるのも可能です。気になる方は担当のスタイリストまでご相談を!!



4.スタイリングで対策

クセ毛の人にオススメのスタイリング剤は、トリートメントムース。

ムースタイプであれば全体に均等につけやすく、光が乱反射して乾燥して見えがちな髪にツヤを与えてくれます。

クセを活かしたいときは、ドライヤーを使わず、洗い流さないタイプのトリートメントで髪を保護して自然乾燥しても面白いですね。(※冬注意)


5.トリートメントで対策

髪の毛の水分量が足りなくなるとクセ毛は暴れ出します。

なので、トリートメントでしっかりと水分と栄養を補給してあげると、クセ毛も大人しくしています。

パーマやカラーを繰り返した方はしっかりとトリートメントをして髪の毛にもご褒美をあげましょう。



クセ毛には色々なタイプがあり、強さもでる場所も千差万別。

ひとりとして同じクセの人はいません。

実際の対策はクセの出方によって変わってくるので、相談するようにしてくださいね!







豊田市美容院・美容室 ハッシュのスタッフブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス