子ども食堂で郷土を知ろう! | 特養ひらばりみなみ・橋爪       いつでも今日が、一番楽しい日。

特養ひらばりみなみ・橋爪       いつでも今日が、一番楽しい日。

料理と仕事と休息と!まだまだ途上の栄養士、とある特養でほほえんでいます!


テーマ:

皆様お楽しみ様です。

突然ですが、子ども食堂というものをご存知でしょうか?

 

子どもやその親、および地域の人々に対し、無料または安価で栄養のある食事や温かな団らんを提供するための日本社会活動。『Wikipedia』より。

 

ほほえみではさらに、地域の子供たちや高齢者との触れ合いの場・食育の場としても位置付けて取り組みをしています。

 

月に一度開かれる子ども食堂、今回はその模様をお届けします。

 

 

基本的には、ほほえみのスタッフと地域の高齢者のボランティアさんとで調理を行っています。

たくさんの方に寄付を頂いて、子供たちのために一生懸命準備しております爆  笑

 

ちなみにこれは豆腐ハンバーグです。食べやすいように小さいものをたくさん焼いております。

 

 

こちらは、先ほどのハンバーグにかけるおろしあんかけを準備中です。頂いた立派な大根の中に、カブがちらっと覗いていました。こういう瞬間も楽しいものですねニコニコ

 

 

さて、その間子供たちはどうしているかというと、

みんなで伝承遊びをして楽しんでいました。何を作っているかはちょっと思い出せませんが、写真左下で回しているものが完成形です(笑)みなさまも小さなころに遊んだことがあるのではないでしょうか?

 

大学の保育科の先生と生徒さんが考えてくださった催しです。

ありがとうございました。

 

こんな感じで、子供たちが待ってくrテル間は、何かしらのお遊びをご用意しています。

もちろん、子ども食堂ですから、ちょっとした料理のお手伝いもしてもらったりしますウインク

 

 

今回はみんなで五平餅を作りました。

これはお餅に塗るくるみみその準備中ですね。すりこぎがなかったので、トンカチでくるみを砕いてふるっているところです。

子供達には、五平餅のお餅を割りばしに形づけてもらいました。

残念ながら写真を撮る余裕がなかったのでお見せできませんが、みんなとっても上手にやってくれました。なかには五平餅なのにきりたんぽみたいな形もあって、みんなでわいわい楽しんでいましたよ照れ

 

来月は12月15日(土)にクリスス会を予定していますので、

皆様お誘いあわせの上ぜひお越しくださいね♪

橋爪達也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス