最初の一歩(35~36歳) | 虐待を受けて育った人が、色々やろうとしているブログ

虐待を受けて育った人が、色々やろうとしているブログ

僕は、父親と継母からの虐待を受けて育ちました。児童相談所や児童養護施設にも入りました。仕事が続かなくて沢山失敗もしました。そんな僕のこれまでの人生と、今後の取り組みについて書いています。

”虐待を無くしたい”
そう決意したものの、実際になにをしたらいいのか分からない。
知識もコネも無い僕は、まずはブログを本格的に開始して、
より細かい生い立ちを書き始めました。

ブログを一通り書いたが、

その先をどうすればいいかで行き詰った僕は

気晴らしに図書館に行きました。
すると、図書館の入り口に置いてあるチラシで、

地域のボランティアセンターという所で
色々な社会活動の相談に乗ってくれるとの情報を知りました。
早速僕は、そのボランティアセンターへ行ってみました。

”虐待をなくしたいと思っているのですが、どうしたらいいですか?”

こんなざっくりとした相談だったにも関わらず、
担当の方はすごく親身に相談に乗ってくれました。
話していて、まずは色々な関係者に会って
現場を見て情報収集したらどうか?という話になり
早速その担当の方が児童養護施設の施設長を紹介してくれました。
更にはその施設長が、子どもたちの支援をしている
NPO団体の代表の方を紹介してくれました。
具体的な計画なんてなにもありません。
持っているのは虐待をなくしたいという想いと

亡くなった弟の為にも…という使命感だけです。

最初の一歩を踏み出せた僕は、一気にスイッチが入りました。
仕事の休みを利用して、他の児童養護施設やNPO団体に
アポイントを取って会いに行きました。
時には冷たく断られることもありましたが、
そんなことを気にもせずに動いていました。

更には、ブログの読者さんと会ったり、メッセージでのやり取りもして
また虐待関係のイベントなども積極的に参加しました。
色々話を聞いている中で、ホームレスには意外にも若者がいて
更には児童養護施設出身者が結構いるとの話を聞いたため、
炊き出しをやっている団体でのボランティアに参加したり、
食品を生活困窮者に配っている団体のボランティアに参加したりもしました。

この頃の僕は、とにかく外に出て色々な場所に足を運びました。
 

⇒これまでの生い立ち

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎プロフィールや活動実績はこちらです

⇒橋本隆生について

 

◎虐待当事者による発信を目的としたグループです

internaReberty PROJECT(インタナリバティプロジェクト)

⇒Twitter

⇒Facebookページ

 

◎虐待当事者による傾聴を始めました

⇒詳しくはこちらをご確認ください

 

◎虐待当事者限定のLINEグループを作りました。
⇒ご興味がある方は、こちらからお問い合わせください

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆