走猫麺Hassile-Nekomenの徒然記

走猫麺Hassile-Nekomenの徒然記

走ることと巨猫と麺類が好きな自遊人のブログです。


テーマ:

4週後に迫ってきた立川ハーフを意識して

模擬走をしました、って言うか、
 
走り始めてしばらくしてから、
今日もいつもの13km走で…いや、待てよ
昨日雪で休んでるから距離伸ばしとく?
どうせならハーフの事前チェックかな?
と思い直して。
 
ほぼ毎日13kmを余裕残しで走ってるから
タイム目標無し速めジョグ21kmに不安は
ないけど、病状を正直に話したら主催者
から強制DNS食らうところを自己責任で
内緒で出る以上、必要最低限のチェック
はやっとかないと。
 
実際に21km、ある程度のペースで休みな
く走ったら、どんな変化が体に生じるか?
まあいつものランと変わらないとは思う
けど、一応ね。
  ※山手通りと環七の信号赤に変わりかけ
   を強引に突っ込んで「休みなく」実現。
 
結果は、
21.15km 2時間08分05秒(6:03/km)
 
前半9kmは体調様子見の6:20/kmペース、
後半12kmは模擬走意識の5:45/kmペース、
PBからしたら30分近く遅いけど、
あくまで息が荒くなる〜弾む程度、
運動療法の枠内遵守した走りとしては
まあこんなもん〜ちょい不満ってところ。
 
体調的には、
・下腹部左右(直腸と上行結腸)と
   左脇腹(たぶん腎臓)に常時違和感〜
   時折はっきりした痛み
・内科的要因と思われる腰痛〜背中の痛み
・ゲップ伴う胸部痛(走行時間の半分位)
・一度だけ心臓?にズキンッと強い痛み
 
最後以外はいつものランと変わらないけど
今後も週1回位は距離を伸ばしてみて、
体の状態確認は続けた方が良さそうかな。
 
ってことで、2時間以上の外出は
6月に自宅療養開始してから通算2度目、
10月下旬の飯能聖地巡礼以来3ヶ月半ぶり、
超ヒッキー君久々の長旅となりましたが、
 
立川走るなら往復含めて7〜8時間外出に
なるから、そっちの方にも徐々に慣らす
って言うか、少しずつ生活強度を上げて
いくべきなんだろうな、なんとなく。
 
来週のダメ押し的な寒さを乗り切ったら、
聖地巡礼第2弾にでも行こうかしら。。
 
そう言えば先週の丸亀ハーフ、鈴木亜由子
さんが1時間7分台歴代3位をマーク。
(もう少し良い表情撮ってあげたら...)
右足底腱痛めて来週の青梅はDNSらしい
けど、先月の都道府県駅伝の走りからは
全盛期の野口みずき選手並みと感じました。
 
こちらの方の完全復活も嬉しいですが、
4年ブランクなく走ってたら10km30分台
前半だって有り得た素質なのに…
女子選手はメンタル要因が大きいからなあ
(新谷さんぶっちぎった絹川愛さんとか)
 
メンタル強化して全米&全豪連覇した
大坂なおみ選手、全豪後インタビューで
食べたいのは「カツ丼、アゲイン」。
賞金総額10億超えのカツ丼って…
こちらはスーパー惣菜コーナーの…
普段あまり食べないんだけど、
何とはなしに手に取って籠に入れてました。
 

テーマ:

だったので、

降り出さないうちに午後走りました。
13.37km 1時間21分05秒(6:06/km)
 
ペースは、
ダラけて走っても身にならないからと、
息切らすまではいかないにしても
「緩まず弛まず」を合言葉に
そこそこ頑張って走ってるんだけど、
最近それじゃキロ6切れないことが多くて。
一昨日5:48/kmは相当頑張った結果だった
ので、認めたくないけど走力↓だなぁ。。
 
1月〆て367km。
1/2はお正月気分でのんびりしたくて、
1/9〜10は右脛下部に痛みが出たので、
1/23はグラブル団イベ最終戦が泥沼で、
それぞれサボりましたが、
総じて見ればまあよく走ったかなと。
 
そう言えば、
昨日のガッテンで慢性腎臓病の治療法が
運動制限から適度な運動推奨に転換した
って言ってたけど、うん、知ってた、
こちとら左の腎臓ヤベェと自覚してから
かれこれ3000km走って維持〜微改善を
実感してるからね。
 
とは言え、
油断してお家ラーメン解禁したせいか、
転移元の大腸の方が今月やや悪化。
もう一度締め直さないと……
 
それにしても連日超〜寒い。
部屋のエアコンもう寿命切れてるのに
いつまで使えるか分からない身だから
買い替え我慢、加湿ファンヒーターで
足元局所暖房してると
四六時中足元に猫が纏わりついちゃって。
やっぱ♂猫(Gon)は甘えん坊。
♀猫(misia)は寒くても少し距離取って
ツンデレなのに。
 
シカゴではマイナス29℃の大寒波、
ミシガン湖が凍りついたってニュース画像
見てたら、あ、ここ行ったことある!
この背景右側のホテルに泊まったような。
って話は置いといて、
 
あと2〜3週我慢すれば
少しは暖かくなるのかねぇ?
 

テーマ:
昨日大晦日も日課の13kmランをこなして、
12月は384km、2018年間3247kmでした。

平成最後の紅白がサザン&ユーミン共演で
締めくくられ、一夜明けて本日お正月〜
御節つつきながら実業団駅伝〜皇后杯観て
夕方から走り初め。
13.15km 1時間24分15秒(6:24/km)

暮れ28日頃から続いていた凍えるような
低温と吹きつける北風が幾分和らいで、
真冬の寒さの中にも感じられる穏やかさ、
前晩のaikoやmisiaやyumingの歌声を反芻
しながら走ってたら何だか凄い幸福感に
包まれてしまって…

体調は決して宜しくないし、肺転移を疑う
胸苦しさと痛みでペースが上がらないラン
しか出来なくなりつつあるっていうのに。

浄水器カートリッジを高性能なものに交換。
いつまで使えるか分からないから年単位で
使う耐久財の類いは買い控えしてるけど、
毎日煮出して飲む麦茶・ハト麦茶・杜仲茶
が安全で美味しくなるならいいかなと。
猫たちのためにもなるしね。

…と、身体に良さそうな事の一方で
ニュータンタンメン某CVSバージョン。
大腸◯ン患者が食べていいシロモノとは
到底思えないけれど、たまには息抜きも。

テーマ:
前々日あたりから一段と寒くなって
今日は最高気温でも一桁の8℃。
走り始めを11時過ぎまで待っても7℃で
冷蔵庫の中を走るような感じでした。

13.32km 1時間14分46秒(5:36/km)
今日はテンポアップするローテじゃなかっ
たのですが、のんびりランだと寒くって
自然とペースが上がりました。
忙しないランだと運動強度が上がるので
週1回くらいはランオフ入れた方が良い
かも。あと、12/6雨の中走ってみたけど
距離短縮でも身体の冷えが半端ないから
雨や雪なら無理して走らないをルールに
しないと、◯ン細胞喜ばせるだけだな〜

自宅療養生活に入ってから毎日2リットル
麦茶とハト麦茶&杜仲茶ブレンドを交互に
薬罐で煮出してメイン飲料にしてきた
 ※写真は濃ゆ〜い麦茶、牛乳で割って
   コーヒー牛乳感覚で飲んでる、うみゃい
のだけれど、寒さゆえか12月に入って
消費量が2/3位に減ってきた。


テーマ:

11月最終日。

午後からマンション各戸ドア更新工事に
立ち合わなきゃだったので、
最近では早めの時間帯9:30〜11:00をラン
に充てました。
走り出し気温12℃は吸込む息がヒンヤリ
と炎症気味の肺に心地よく、自分的には
このくらいがベストコンディションかも。
13.51km 1時間15分05秒(5:33/km)
 
11月〆て368km、まあ良く走れましたが

トピックスとしては、
もう何カ月も続いてる胸苦しさ&胸部痛と
10月中旬から酷くなってグルグルどころか
グイングインと世界がまわるような目眩が
11月下旬になって症状が軽くなったこと。
 
ラン中に気を抜くとフラ〜っと1メートル
くらい横移動して歩道の白線から車道側に
はみ出すこと数度(10/13転倒も今思うと
ラン中のフラツキが原因かも)、もし生活
道路を徐行しない運転荒い車が来てたら
ヤバ〜だから走りは自然と慎重になるし、
胸苦しく痛むのもランを怖々にさせるから、
これらが軽くなってキロ5分半ペースで
快走出来る日が最近ボチボチ出てきたのが
ちょっと嬉しい。
 
10月上旬に朝ラン転向してから生活規則
が正され、睡眠時間もたっぷり取ってる、
寒くなって布団かぶっても暑苦しくない、
グルタミン飲み始めたのも多少は効いて、
自己免疫力アップが徐々に奏功してる?
 
とは言え、大元の直腸◯ンは上行結腸にも
広がってる感触だし(たぶん目眩は出血
増大による貧血悪化だろうなあ)、左脇腹
の違和感が消えないのと尿の色の異常など
から腎臓も片方やられてるっぽい、肺や胃
やリンパ節への転移の疑いも払拭できない
から、まだまだ非常事態絶賛宣言中、
少し良くなったからさあラーメン行くぞぉ〜
って訳には全然いかないけれど。
 
一昨日、勝谷誠彦さんの訃報、1986年に
仕事で文藝春秋社を訪ねた時に同年代の
ヤンチャな編集者がいてねと紹介された
ことがあるから暫し感じ入ってしまった
けれど、
 
8/21劇症肝炎で緊急入院するまで40年間
休肝日なしだったそうで、10/9奇跡的な
回復で慶応病院を退院、日記メールや講演
でも死の淵からの生還をアピールしたり、
周囲に「もう一生飲まないよ」と言ってた
のに、その実退院したその日からコンビニ
に酒を買いに行ってたらしく、腹水悪化で
再入院した慶応病院でも病室から大量の酒
の空瓶が見つかって強制退院ていう流れ。
 
自分にアルコール依存はないけれど、
ラーメンとかステーキとかコーラとか夢に
出てくるくらいだから勝谷さんの気持ちは
3割くらい分かるかな。
ちょっと良くなったくらいで油断するなよ
っていうのを教訓にしないとね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス