2007年04月02日(月)

チビたちのこと~

テーマ:質問におこたえします

えっと

最近、このブログを知って

見てくれるようになった方から

「子犬は全部飼うのですか?」とか

「尻尾はどうするんですか?」とか


さまざまな質問が寄せられるので

お答えします。音譜


過去の日記には

ずっと書いてきてたことですが

「断尾」には反対派なの。

コギの正統なスタイルを守るってことでは

やはりちゃんと断尾するべきなのでしょうけど

そもそも、胴長の犬種を作ったり

尻尾や耳を切るーという行為は人間のエゴから

始った悪しき伝統・・。

コギは、牧場で働く犬だから

牛のお腹の下を潜って追ったりするときに

きっとフサフサの尻尾が

牛たちのお腹に触れて刺激して暴れて~って

ならないように、切られることになったんだと思うの。


牧場で働くコギたちにとっては

仕事の妨げになる尻尾は邪魔モノなわけだから

成長する前に切っちゃえ!というのは

少しは理解できるんだけど。


ウチで生まれた子たちは

牧場では働きません。

なので、申し訳ないけれど、尻尾は残すことにしました。


生後間もない頃は神経が伸びてないから大丈夫ーとか

言う人も居るけどさ、

凄い泣くらしいよ。

痛くないはずないってば。

ナニよりも、コワンの尻尾は切ってあるのだけど

5歳になった今でも

食後になると、必ず断尾の後を縫ったトコが痒くなるみたい。

私たちだって、擦り傷とか切り傷の後が

痒くなったりすることって無い?

毎日、ず~~~っとそうなの。

ヘタな獣医がやったのかな?

一度病院にも連れてったら、「縫合後に問題がある」って

言われたのね。


コワンが痒がって

自分でペロペロしようとするけれど

胴長だから届かなくて

チビクロサンボのトラみたいに

クルクルクルクルクルクルクルクル・・・

はぁはぁ言いながら

悔しそうに回ってるの見ると、

すごくつらいのです。


代わりに掻いてあげると、

すっごくウットリした顔をして安心してるけど。

毎日、この儀式が繰り返されるのも

どうかと思わない?


ウチの子はショーにも出さないし。


さて、ウチの子・・といいながら

チビたちはみんな里子に出します!


「欲しい」と熱望して下さった方に

どの子も大事に育てて下さる方に差し上げるの。


その代わり、どの子かの子供ー

つまり、コワンの孫を、そのうち頂くんだ。


今は、コワンが嫉妬するし

我が家のナンバー1は、コワンでなければいけないから

他の子たちを飼う余裕がないのね。

ホントは全部、おいておきたいけど・・。

二人とも仕事をしてるからには

諦めなければならない部分が多くてー

コワンだけなら

預かって下さるご近所さんがいるのですが

チビたちもって甘えられない・・・。

だったら

「どうしても欲しい」って言ってくださる方に

可愛がって貰えたら~~~


妊娠する前から

「コワンの子供が欲しい」って言ってくれる人が居たから

人工授精にも踏み切ったの。


尻尾を切るのもエゴなら

出産させるのもエゴだよね。

でも、コワンがわが子を嘗め回して可愛がってる姿を見たりすると

あぁ、やっぱり生ませて良かったーって思いました。



そんな事も、過去の日記でわかっていただけたら~と

先日、日記のテーマを

判りやすく(?)整理してみました。

といっても

膨大な数なので・・・

チビたちが生まれた頃までさかのぼって~の話です。


チビたちのことは

「おチビさん日記」というテーマにまとめてみました。

その方が探しやすいかな?と・・・。


なので、参考にしてみてくださいね~




AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース