新素材のクロス! | 橋本工務店スタッフブログ

橋本工務店スタッフブログ

福岡の橋本工務店株式会社の
スタッフが更新するブログ!

お役に立てる情報を更新できるように
頑張りますので是非、ご覧ください!

こんにちは!
橋本工務店株式会社の神野です(*^^*)

今回は凄いクロスのご紹介を
いたします*(^o^)/*

その名も「エッグウォール」!
名前の通り卵を使った商品ですが
日本エムテクス株式会社様と
キューピー株式会社様がタッグを組み
作り上げたクロス紙です(`・ω・´)

エッグウォールが出来上がるまでの
工程*(^o^)/*
{15D86645-9860-4DBC-8B96-9344A9AAF218:01}


そのエッグウォールですが
今までのクロスと何が違うかというと
湿度調整消臭性能がある
理想的な機能性壁紙です!


卵の殻は、硬質で卵の内部を
保護する役目をしていて、
その成分は約94%が
炭酸カルシウムでできています。
厚さは0.26~0.38mmの
多孔質(穴がたくさんあいているもの)
で、その小さな穴のことを
気孔(きこう)と呼びます。
その気孔の数は、
卵1個に7,000~17,000もあります。
この気孔で(ヒヨコになる部分)
の呼吸に必要な酸素を取り入れ、
内部で発生した炭酸ガス(二酸化炭素)
を排泄するガス交換を
行っているのです。
つまリ、気孔には
命を生かすチカラがある
と言うことができます。
この微細な穴をそのまま壁材に
応用したエッグウォールは、
命を生かすのと同じメカニズムで、
生活臭などの臭いを吸収したり、
余分な湿気を吸収する
働きを行います。


是非見てみてください(*^^*)

卵の殻は廃棄されていくだけと
思っていましたが
こんな素敵なクロスになるなんて
とてもびっくりしました!o(^▽^)o

エコで湿度調整も消臭もしてくれる
エッグウォール
一度実物を見てみたい!と思われた方!
お気軽にお問い合わせください(*^^*)