橋本支店の廣川ですニコニコ

今回は相模原市で開催をしておりました【相模原市民桜まつり】を体感して参りましたので、

その模様をお伝えさせて頂きます爆  笑

 

相模原市民桜まつりは昭和49年(1974年)に市制施工20周年を記念して相模原のふるさとづくりをテーマに始められました。

「72万人のふるさとづくり」

「人・もの・自然、すべての共生を求めて」

のコンセプトのもと、市役所さくら通りを主会場に市民の手づくりによる催し物や市民パレード、

絵画コンテストなど盛りだくさんの内容で皆さんをお迎えします。

 

・・・相模原市観光協会ホームページより抜粋・・・

 

 

時は・・・2018年4月7日(土)13:00にまで遡ります宇宙人くん

周辺に交通規制が入り、市役所前さくら通りは歩行者天国となりました。

 

そしてお祭りの幕が上がりました照れ

さくら通りは一面露店で埋め尽くされ、人々の活気に包まれていましたアップビックリマーク

歩く人々の表情はみな笑顔で、お祭りを心の底から楽しんでいるように感じられました音譜

 

私も仕事中ではありましたが、露店でお好み焼きと串焼きを購入し、お祭り気分を味わう事が出来ました!!

今思い出しても幸せな時間でしたデレデレ

 

様々な催しがあるのですが、

・よさこい踊りパレード

・神輿パレード

 

私は実際に見る事が出来なかった為、残念でなりません。。。えーん

実際に見たという方がいらっしゃればぜひ内容を聞かせて下さい(笑)

 

最後になりますが、お祭りの最中に色々な方がいる中で恥ずかしい気持ちを抑えながら

撮った写真がありますので、そちらの画像をアップしたいと思いますビックリマーク

 

それがコチラ!!

「桜ほとんどないやないかーい!」滝汗 (笑)

 

ただ、私も含めですがお越し頂いていた方々の笑顔から察するに

心から楽しんでいる方が大多数なのは言うまでもありません。

 

こういったイベントは続けて頂き、皆で楽しめる行事として

相模原市の財産となることを心から願っております。

 

今回は以上となります。

また、次週のブログでお会い致しましょう!!