システム | 元プロレスラー橋誠のボチボチいこうかブログ~第八章~

元プロレスラー橋誠のボチボチいこうかブログ~第八章~

2009年7月からブログを開始。

2012年5月・・・

プロレスラーを引退し、第二の人生へ。
日々の何気ないところから幸せを見出だそうとする、健気で人畜無害なブログです(たぶん)


これはあくまで僕なりの考え方。
世界の〝闇〟の部分を敢えて考えてみる。


今も昔も『電気・ガス・水道』を、みんな当たり前のように光熱費として毎月毎月払ってるんだけど・・

特に『石油』から作られるガソリンとかは、みんな燃料として必ず購入してるし。

燃料だけじゃなくてプラスチック製品とか、その他にもほとんどの物って石油が使われてるじゃない。

なんてゆーか

世界中が〝お金を払い続けるしかないシステム〟になってるんじゃないかって。

水はともかくとして、電気・ガス・石油に代わるエネルギー資源が本当はもういくつか存在してると思うんだよなぁ。

実は人工で無限に作れちゃうとかね。
水さえあれば何かできるんじゃねーの?って(笑)

でも電気やガスや石油が売れなくなっちゃうと、それを裏で牛耳ってる人達にお金が入らなくて困る。
だから新エネルギーが世に出ることを、何者かが阻止してるんじゃないんだろうか?って。

こういった〝ルールで動くお金〟という概念が無くなったら、世の中からお金が消えると思うし、お金に代わる〝全く別の対価〟で世の中が動くと思う。

それが何なのかは分からないけど、そういう時代が近いうちに始まるんじゃないかな。

少なくとも僕にとっては今のエネルギー資源はもう古いと思う。

いつか歴史の教科書で「昔は電気・ガス・石油が主なエネルギー資源でした」なんて書かれてるかもしれない(笑)


じゃないと、いつまでも〝払わされ続ける〟奴隷みたいになっちゃうじゃん。



もう家のローンで〝お金を払い続けるシステム〟に突入してる僕が言っております(笑)