お口の中と乳酸菌 | はしもと歯科医院のブログ

はしもと歯科医院のブログ

広島市中区西川口町12-3


テーマ:
こんにちは。
西川口町はしもと歯科の松浦です。

 いよいよ夏がやってきましたね!ひまわり
気温も上がり、日差しも強くなってきたので
熱中症には気をつけてくださいね。




今日は、今話題の乳酸菌についてお話します。

最近様々な乳酸菌商品が出ていますねクローバー
乳酸菌入りのタブレットやヨーグルト、チョコレートなど、、、キラキラ
これらの乳酸菌はお口の中でどのような効果があるのでしょうか?



お口の中には300〜700種類の細菌が生息しているといわれています。その中にも善玉菌と悪玉菌があります。
悪玉菌といえば虫歯菌や歯周病菌です。




乳酸菌の特徴は、善玉菌の増殖を支援し、
悪玉菌が住みにくい環境を作ってくれるところです。

これがプラークの形成の抑制や虫歯菌の抑制になり、口臭の予防や虫歯の予防、歯周病の予防につながるのです。


そして、乳酸菌はお薬と違って人体への害はほとんどなく、副作用もありません。
なので飲み合わせを心配する必要もありません。

からだに負担をかけずに効果が得られるのは嬉しいですね!ハート

ただ、お薬のように即効性は無いので、毎日継続して取り入れることが大切です。



皆さんも口腔内環境をより良くするために、
是非日々の生活に乳酸菌を取り入れてみてくださいハムスター

はしもと歯科医院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス