はせくらみゆきオフィシャルブログ「いつも 心に おひさまを」Powered by Ameba

はせくらみゆきオフィシャルブログ「いつも 心に おひさまを」Powered by Ameba

はせくらみゆきオフィシャルブログ「いつも 心に おひさまを」Powered by Ameba

あなたはひだまり あったかい
こころにおひさま ありがとう

やすらぎと希望を描く絵描き&物書きの
はせくらみゆきが綴るブログです。

アートや書籍、セミナーなどの情報は、
ウェブサイトを見てね。
https://www.hasekuramiyuki.com/

テーマ:

こんにちは。
師走の12月は何かと支出の多い季節ですね。
現金もいっぱい飛び立って…あぁ~っ(笑)。

と、そんな気持ちについなってしまったときに、
ハタと気づいたんです。

あ! これは「欠乏の窓」からみている
プログラムが作動しちゃってる、と。

どうやら、私たちが世界を観ている窓は、
大きく分けて
二種類の窓を通してみているようなんですね。

一つ目は欠乏の窓。
それは、あれが足りない。これも不足。
どこかいつも満ちていないと感じる窓。

もう一つは充足の窓(豊かさの窓)。
それは、これだけ満ちている。
充分にある。ありがたいと感じる窓。

でね、特にお金に関しては、
お財布を開けたときに、
どんどん諭吉さんが減っていったら、つい、
「あ、このぐらいしかなくなっちゃった。
これだけ減っちゃった」
って、思うでしょ。

でね、これがまた、実は結構、
パワフルな想念を出しちゃっていることに、
この前ふと、気づいちゃった。ぞぞっ。

「減った。足りない。少ない」
…って、
うーん、もろ「欠乏の窓」だったわ。

実は、私たちは、瞬間瞬間、
異なる並行現実を選んでいて、

その時選ぶ意識が、
その異なるパラレルワールドに移行して、

その現実を、心の(意識の)反映として、
映し出しているのよね。

いってみれば、
意識はいつでもいける、
どこでもドアみたいなもの。

ということは、
お財布をあけたときに
感じる「どこでもドア」の先は、

不足を主とする
欠乏の窓なので、
ということは展開される時空は自然と、
不足、不満、心配…へと結びつく、
あまりハッピーじゃない時空のリフレクション。

あちゃー。

そんな想念帯の見える世界の中で暮らすのは、
まったく趣味じゃないわ(笑)ということで、
気がついたワタクシ、さっそく
充足の窓(豊かさの窓)から見る世界に、
チャンネル変更!

このお金さんが、
必要なところにいってくれて嬉しい。
気持ちよく旅してくれて幸せ。
嬉しいな、楽しいな。ありがたいな。

そう切り替えた途端に、
心もホカホカ、幸せ気分。

お金が減るから、お金はめぐる。
そして、お金はあるから…あふれる、へ。

「お金」の主語を、「私」に変えて、
「私」はちゃんとあって、めぐりめぐって
そして、あふれちゃうのね。

そんな豊かさの窓の世界から、
今、ここ、この世界を創造しよう♪

これから、クリスマスプレミアムセミナーです。
いってきまーす。



Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース