目玉のおやじ 伊豆のバリアフリーコンシェルジュ”はせきっず”です。


ガイド 昨日はやっと「青いかば旅行社」として、最初のツアーが終了しました。

ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。


一昨日から、お天気だけは気になってネットで調べたりしていました。何を見ても、天気予報は曇り。15時位から小雨との事でした。でも雲を見ると、1時~3時位に大島付近を雨雲が通るようだったので、その影響を受けるかも知れないと思っていると、案の定雨が降りました。

朝はというと、長女は金環日食を楽しみにしていたのですが、かなりの曇り空。でも、義母が数分前まで外で作業していたのですが、家に入って数分すると大雨。中止にするか迷...いましたが、天気予報を信じてとりあえず、雨もやむだろうと思って決行しました。

車椅子にとって、雨だと困難なので、集合場所に行っても雨が降っているようなら、中止も考えていたのですが、参加の皆さんの日頃の行いが良かったのか、雨はあがっていました。ツアー中も数秒パラパラ雨が降った程度。


<まずは、史跡めぐり>


「松川沿い」を歩いて、「音無神社」に向かいます。


「脊髄小脳変性症」で「伊豆の小さなバリアフリー旅行会社」代表の生活日記


「音無神社」です。

車椅子等、足が不自由な方様に、横にスロープがあります。


「脊髄小脳変性症」で「伊豆の小さなバリアフリー旅行会社」代表の生活日記


「脊髄小脳変性症」で「伊豆の小さなバリアフリー旅行会社」代表の生活日記


「東光寺(廃寺)」

現在は駐車場になっています。

伊東家の菩提寺でしたが廃寺となり、お墓の一部を近くの「最誓寺」に移されたと言われています。


「脊髄小脳変性症」で「伊豆の小さなバリアフリー旅行会社」代表の生活日記


「本郷公園」で、お茶を飲みながら、ちょっと休憩です。


「脊髄小脳変性症」で「伊豆の小さなバリアフリー旅行会社」代表の生活日記


「脊髄小脳変性症」で「伊豆の小さなバリアフリー旅行会社」代表の生活日記


「葛見神社」

本殿には、狛犬とキツネがあり、伊東家の守護神のお稲荷さんも祀られています。


「脊髄小脳変性症」で「伊豆の小さなバリアフリー旅行会社」代表の生活日記


30m程ある大楠があります。


「脊髄小脳変性症」で「伊豆の小さなバリアフリー旅行会社」代表の生活日記


伊東家の家紋です。


「脊髄小脳変性症」で「伊豆の小さなバリアフリー旅行会社」代表の生活日記


「東林寺」です。

ここは伊東家の位牌等があるだけでなく、相撲の四十八手にもなっている”かわづがけ”をあみだした河津三郎祐泰をたたえて、当時の横綱達が奉納をした碑があります。


「脊髄小脳変性症」で「伊豆の小さなバリアフリー旅行会社」代表の生活日記


これが、相撲の碑です。


「脊髄小脳変性症」で「伊豆の小さなバリアフリー旅行会社」代表の生活日記

山の上に”曽我兄弟”の首塚があったりする伊東家にとって、重要な場所です。


「脊髄小脳変性症」で「伊豆の小さなバリアフリー旅行会社」代表の生活日記



<お菓子屋めぐり>

一進堂さんの様子。


「脊髄小脳変性症」で「伊豆の小さなバリアフリー旅行会社」代表の生活日記


アンケートを見ても楽しかったようで良かったです。

「脊髄小脳変性症」で「伊豆の小さなバリアフリー旅行会社」代表の生活日記


キーワードは、次の2点だけです。

① ”楽しい”

② ”伊東を好きになってもらう”

です。


何も”楽しい”と言うのは、健常者だけのものではないですからね。


今後もキーワードが実現できるツアーを、考えていきたいと思います。



<おまけ>

昨日は「青いかば旅行社」として、初めてのツアーです。

そのツアーにいつも色々お世話になっている”海瀬”さん(キネマ通りで、「リング工房 翔」と言うお店をやっています)が参加して頂けました。そうしたら、昨日は海瀬さんのお誕生日。


「青いかば旅行社」の初めてのツアーを記念して、以下の写真のものツアー参加者全員に頂きました。


「脊髄小脳変性症」で「伊豆の小さなバリアフリー旅行会社」代表の生活日記



「脊髄小脳変性症」で「伊豆の小さなバリアフリー旅行会社」代表の生活日記


ペタしてね

伊豆のバリアフリー旅行ならおまかせ!

高齢者と障がい者の旅を応援します。

「青いかば旅行社」


http://aoikaba.main.jp/  (作成中)

info@aoikaba.main.jp



アメンバー募集中

読者登録してね