いのちの停車場」を実家の母と観てきました。

 

コロナ禍になって初めて映画館に行こうと思った作品。

 

金沢駅から浅野川、東山、兼六園、西茶屋街、桜橋にあるW坂が映るたびに

嬉しくてラブ隣の母の顔真顔を見るがなぜ無反応で、左隣の男性はまるで乙女のように

「あ~、東山の・・・」とはしゃいでいて、泣くえーんタイミングも私と一緒でした。

 

見終わり母が元気で一緒に映画を観れて有り難い時間でしたお願い