総務副大臣在任中より、人口減少や医師不足など大変厳しい状況の中で、日夜地域医療を支えている公立病院への支援に関して道内の関係市町村長の方々から度々ご要請を頂いており、総務省にも支援を求めておりました。総務省において、過疎地等経営条件の厳しい地域に所在する不採算地区病院について、このたび今年度の特別交付税措置の基準額を3割引き上げることとなり、その詳細について総務省より説明を受けました。

また、自衛隊の基地や原発など、安全保障上重要な施設周辺の土地利用を規制する「重要土地利用規制法」に関して、本日17:00より参議院議院運営委員会が緊急招集され、明日の参議院本会議で取り扱うことが決まりました。北海道においても、外国人による土地買収等が課題となっており、どのように重要施設を守っていくか、国益を守るためにも極めて重要な法案であります。