札幌市内および近郊の9大学・短大の学生の皆さんと、札幌市石川副市長をはじめ、三上洋右市議、長谷川参議、また東京からオンラインで文部科学省担当課長にも出席していただいて、「国・札幌市と札幌市内大学生との意見交換会」が3月6日に実施されました。

このコロナ禍において学生の皆さん達が直面している諸問題(生活面、学業面、就職活動、サークル活動等)に関して、様々な要望、意見が交わされましたが、その要望を受けた形で、早速、学生さん達のアルバイトや奨学金などといった経済的課題をワンストップで解決する支援窓口としての「学生サポートデスク」が札幌市で開設されました。

本日の北海道新聞にその記事が掲載されました。

学生の皆さんたちが抱えている漠然とした不安に対する対応や大学間の連携(オンライン化やサークル活動など)についても、今後札幌市において体制を整え取組が進められていくものと思います。スピード感ある札幌市の対応に感謝いたします。

 

image

 

image