立春を迎えた今日、朝のジョギング最中に、早々と冬眠から目覚めたカエルに出会いました。
調べてみると、冬ごもりをしていた蛇や蛙などが春の暖かさを感じて外に出てくるころのことを「啓蟄」というそうで、本来は3月6日頃から3月20日頃にあたるものだそうです。
昨日今日と東京は3月上旬並みの気温で、その暖かさに誘われて出てきたのかもしれませんね。