9月6日 | はせ浩 オフィシャルブログ「はせ日記」Powered by Ameba
2018年09月06日

9月6日

テーマ:ブログ

04時23分、起床。
北海道で震度6強の地震。
テレビは📺まだ把握できていない北海道の被害状況を、時事刻々と映し出す。
安倍総理もすぐさま官邸にて対策室を設置。
「情報収集と被害者救助」
最優先で対応と、記者会見。
被災地域のご無事をお祈りしながら、着替え。


05時40分、天野秘書の迎えで自宅スタート。


06時16分、東京駅発かがやき501号乗車。
讀賣、朝日、日経、産経、日刊スポーツ、サンケイスポーツ、週刊文春、週刊新潮熟読。
文春は塚原ご夫妻攻撃派。
新潮は塚原ご夫妻擁護派。
何れにしても、体操協会の第三者調査委の結果待ち。
メディアがなぜにこれほど大騒ぎするのか?
国民の関心が高いから?
制作費をかけずにドラマを作れるから?
視聴率が取れるから?

第三者調査委よりも、メディアの独自取材による「メディア判断」が先行してはいないか?

そういう観点では、新潮流の報道も価値がある、と思う。


08時42分、金沢駅到着。


☆しいのき迎賓館
金沢城復元画展示会視察。
末松智先生の力作。
二の丸御殿復元に力を入れる谷本知事にとっては時宜を得た展示会かも。
力作ぞろい。
ぜひ、文化庁記念物課の専門家にも参考のために見ていただきたい、そんなレベルの精緻画。


☆石川県歯科医師会館。
障碍者の歯科医療施設視察。
佐々木はじめ県連会長とともに、障碍者や要介護者など、歯科医院に通えなかったり通いにくかったりする方々への歯科診療サービス提供現場の視察。

百聞は一見にしかず。

歯科医と歯科衛生士5名プラス障碍者の家族や介護者で、なだめたりすかしたり押さえつけたり?しながらの、根気のいる作業。

でも、なくてはならない歯科診療。

石川県では、
「歯科保健活動事業補助金」
として、平成29~31年度の3年間の時限措置として、年間400万円の補助金が予算化されている。

時限措置?

他の都道府県はどうなのかというと、近畿北陸地区や他の府県歯科医師会の障碍者歯科センター事業については、
1️⃣全ての府県で行政からの委託事業
2️⃣どの府県歯科医師会も行政からの委託事業費として年間1000万円以上の委託金を受け、継続的な予算措置をされている。
3️⃣この委託金によって事業収支のバランスが取れている。

との事。

どうした石川県?

他県は他県というのか?

先ずは現場を見てほしい。

谷本知事はこの現実をわかっているのだろうか?

県議会で課題にしてもらうべきではないか?

と、担当者と率直に意見交換。

障碍者や要介護者や認知症の方々にとっての歯科診療は人権問題でもある。

歯の健康なくして人生の健康なし。

補助金か、事業委託金か?


11時56分、金沢駅発はくたか562号乗車。
お待ちかね、芝寿司の松茸弁当。


14時52分、東京駅到着。

地下鉄銀座線で国会議事堂駅まで移動。

15時20分、議員会館に到着し執務。


16時00分、党本部リバ4
第4回自民党総裁選挙管理委員会。

やはり、今朝の北海道大地震の影響を踏まえ、当初のスケジュールを大幅に変更することに決定。

しかし、9.7告示日、9.20投開票の日程は確定。


18時00分、ホテルオークラ。
中山泰秀代議士パーティ。
森喜朗会長 ご講演。
五輪準備について詳しく楽しくお伝えいただきました。


19時30分、帰宅。
晩ご飯は、ハッシュドビーフ。

 

馳浩さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース