とあるスーパーでの出来事 | ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

尾張の隠れ家的結婚相談所 愛知県一宮市 結婚相談 婚活サロン Harvestの婚活毒吐きブログです。しかし、婚活の話題少なし。

いつも読んで頂いてありがとうございます。

毎回読者登録、イイね連打、コメに感謝致します。

 

蒸し暑い感じの毎日です。

読者の皆様、体調には注意願います。

 

今日は久方振りのユルい話にお付き合い下さい。

 

ごく稀にスーパーに行く事がある。

先日もお見合いの現場に出掛けた帰り道の事。

夕方と夜の境目ぐらいの時間だったであろうか。

ふと欲しいモノがあったので、仕事終わりにスーパーに立ち寄り、目的の品を購入。

当然行くのは初めての店である。

その後何気に惣菜コーナーに行くと良さそうな寿司が2割引きで売られていた。

「今日は事務仕事で遅くなりそうやから、夜食にでもするか…」

割り引きにも釣られてそれを手に取った。

お恥ずかしいが貧乏人の習性だ。

 

それを取った瞬間、背後で声がする…。

 

「アンタ!…ちょっとニイサン、ニイサン…」

 

アンタとニイサン(爆)

このダブルパンチで呼ばれたのは久々だ(笑)

思わず振り返るとそこには笑みを湛えたオバアサマが居た。

当然初対面だ。

似た感じの似顔絵を発見したので貼り付ける。

 

 

こんな感じの人だった。

70代後半か80前半と云ったら怒られるだろうか(笑)

そして、私にこう云う。

 

バアサン「まだ買やーすな…」

 

私「❔(-_-;)」

 

これを通訳するとこうなる。

 

「まだ、買わない方がいいよ」

 

何故なのか訊いてみるとこの答え。

 

「あそこに店の人がおるやろ。あと少し待っとれば半額になる」

 

…バアサン恐るべし。

すぐに半額になったのだ。

 

すぐにお礼を云った。

 

私「お母さんのお陰で半額になりました。ありがとうございます」

 

バアサン「そんなの気にしやーすな」

 

通訳すると、そんなのは気にしないでもイイよ…です。

 

見ず知らずのオバアサマと少し立ち話する事になる。

聞けば、ここのすぐそばに住んでおられ、毎日のように来ると云う。

だからこそ、割り引き時間を熟知しているらしい(-_-;)

恐るべし…。

 

「入り口を出た右側の何軒目の家やわ」

初対面の私にそこまで教えてくれた(爆)

世間話を少しして、お礼を云って別れた。

 

そして、その後ウロウロしてレジに向かうと何と又レジでバアサマに会ってしまった(笑)

ご縁を感じるバアサマである。

当然、割り引きのお礼に順番を私の前の場所に譲ったのは云うまでも無い。

そしたらば、

 

「アンタはホントにイイ人やの~」

 

バアサンには私から…

 

「お母さん!元気で長生きしてよ。又お会いしましょう」

 

の言葉を捧げ、握手して別れた。

 

 

何故か清々しい風が私の心に吹いていた。

親切なバアサマのあまりの気さくさに…(笑)

私が逆の立場なら果たしてこれが出来ただろうか。

…九分九厘出来ないと思う。

見ず知らずの相手に話し掛け、割り引きを伝えてあげる。

簡単そうだがなかなか出来ないのでは無かろうか。

 

ふとガキの頃近所に居たバアサマを思い出していた。

「アンタは婚活サンのお宅の坊やね~。カルピスあげるから飲んでいき…」

アカの他人のガキの私を可愛がり、人生論も教えてくれた事を思い出す。

50年近く前の話である。

セピア色の古き良き時代の昭和の風景だ。

 

令和の時代に、気さくでやさしいバアサンのおかげでホッコリ気分を味わえた事に感謝である。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

今日も訪問に感謝致します。