コンビニオーナーの闘い | ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

尾張の隠れ家的結婚相談所 愛知県一宮市 結婚相談 婚活サロン Harvestの婚活毒吐きブログです。しかし、婚活の話題少なし。


テーマ:

いつも読んで頂いてありがとうございます。

 

毎回読者登録、イイね連打、コメに感謝致します。

3月になってしまいました。

早いですね。

特に前回の記事には600超えのイイねを頂きこの場を借りて感謝申し上げます。

実はこの嬉しい誤算は前回の更新から正味8日ほども空いてしまったのが理由なんですね。

義理で沢山の皆様が押して下さいました。

改めて素晴らしい読者様に恵まれておる婚活風来坊です。

 

さて、今日も婚活以外の話で申し訳ございません。

 

先日あるコンビニオーナーが全国ネットで実名顔出しで苦しい事情を暴露して話題になっている。

 

私は勉強不足で無知でしたが、コンビニ業界がこんなに厳しいとは予測出来ておりませんでした。

 

私らの学生時代と云えば当然コンビニなど無かったし、今や懐かしいナントカ商店…みたいな個人商店が多かった。

そこにガキの時分は学校帰りに入り浸っていたのを思い出す。

 

正月も開いている店など少なかったし、正月と云えば昭和の風物詩…家族水入らずで過ごす風景が全国津々浦々にあったかと思う。

 

ところが今はどうだ。

元旦から初売り、24時間営業は当たり前。

ナニカ大事な事を置き忘れてしまった感が有るようにも個人的には思える。

便利になる。

良い事だ。

しかし、もっと大事な事もある筈だ。

 

今回のオーナーは激務だったようだ。

長時間労働などは序の口。

挙句に一緒に働いていた奥様迄病気で持っていかれてしまったらしい。

心よりお悔やみ申し上げたい。

それが限界となり、営業時間の短縮を申し出る決断をする。

掟破りとも云える本部への闘いを挑んだ形だ。

これも初めて知ったが、24時間営業以外の態勢にするには多額の違約金が発生するらしいのだ。

こうなればまさに八方塞がり、泣きっ面に蜂とも云えよう。

 

実は私にも似たような経験が有る。

当然コンビニ経営の経営などは無い。

ここでは詳細は省くが、あまりに理不尽な態度に生来の短気に火が付いた形だ。

私の場合は婚活者達への正義感だけが原動力であり、それだけが私を支えていたように思う。

利益追求のあまり、いくら本部と云えど間違った事は許されないのである。

これからも決して恥じない、正しい事だけを続けていく中でしか答えは出ないだろうから、信念だけは貫いていきたい。

 

さて今回のMオーナー。

泣き寝入りせずに巨大な本部相手にモノ申した。

さぞ勇気がいった事かと思う。

誰もやらなかった事を全国ネットで実名と顔まで晒して…。

なかなか出来ない事だと思う。

反響も大きかったらしい。

電話は鳴りやまず…。

営業にも差し支えたであろう。

「よくぞ云ってくれた」

「頑張れ!」

このように同じ境遇に耐えていたオーナーも多かったらしい。

しかし、一方非難も…。

イタズラ電話だの誹謗中傷も多かったとか…。

悲しい事にヒマ人と心がさもしい人も居るのは現実だ。

 

※ファーストペンギン…。

ふと、この言葉が私の脳裏に去来した。

 

※集団で行動するペンギンの群れの中から、天敵がいるかもしれない海へ、魚を求めて最初に飛びこむ1羽のペンギンのこと。

 

いつだって誰もしていない事をやるのは大変だ。

リスクも間違いなく付いて廻る。

私も創業者のハシクレとして痛感している。

最初の一歩は何でも大変なのだ。

だから今回のこのオーナーには頑張って欲しい。

何を頑張るのか…。

 

自分らしい生活…さらに云えば自分の人生を幸せなモノにする為に頑張って欲しいのだ。

 

利益ばかりを追求したところで、自分の身体にガタがきては本末転倒のように思う。

 

 

私が思う幸せな事は、好きな仕事を持つ事だ。

さらに目標や夢を持つ。

これを余裕を持ちながら出来たなら、実に幸せな事ではあるまいか。

頑張りすぎてもロクな事は無いように思う。

現代に大変な便利さの中で私らは生きている。

いや、生かされているのかも知れない。

その便利さの光と陰を感じた今回の事例であった。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

今日も訪問に感謝致します。

婚活風来坊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ