裏切りの捉え方 | ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

尾張の隠れ家的結婚相談所 愛知県一宮市 結婚相談 婚活サロン Harvestの婚活毒吐きブログです。しかし、婚活の話題少なし。


テーマ:

いつも読んで頂いてありがとうございます。

毎回読者登録、イイね連打、コメに感謝致します。

 

早いモノで今年も2月が終わろうとしております。

春も確実に近付いている。

花粉症の私だが、寒い時期から脱皮出来る歓びの方が強いでしょうか。

 

さて、今日は言葉としてはよろしくない響きを与える裏切りについて書いてみたい。

誰でも生きておればこの裏切り、多かれ少なかれ経験するのでは無かろうか。

裏切ったり裏切られたり…。

哀しい話ですが…。

 

私もよく経験した。

純粋な時分は、裏切られて心を痛めた事も多かった(笑)

最近も時々裏切られるが、最近は免疫も付いてきた。

何やかや云っても裏切られる自分にも多かれ少なかれ理由はあるであろうし、裏切った相手に腹を立てるエネルギーはアホくさいと最近思うのだ。

 

少なくとも自分は裏切らん人間になりたい…漠然とこう思うぐらいにしている。

 

私の基本は「来る者拒まず去る者追わず」であります。

来る者は大概何でも受け入れてしまう部分が有るから、時に誤解される事も有るが、これを貫いているから人間関係は比較的恵まれているつもりである。

 

自分で云うアホもおらんが、義理人情も大事にしているつもりだ。

 

だから、あんまり無い事だが今迄に裏切られた人からもキチンと謝罪があって誠意を感じた場合は又受け入れる事も多い。

逆もある。

自分の生来の短気加減に火が付いて、相手との仲がこじれてしまった場合なども同じ。

「あの時は云い過ぎて申し訳ありませんでした」と心から詫びる事も有る。

このようにお互い様の場合も多い。

 

恋愛の場合、ほんの些細な事でも関係が破綻する場合があるから別であるかも知れんが、えてして人間関係が破綻する際には大概裏切り行為です。

しかし、逆説的に云えば裏切りで壊れる親友関係はホントの親友では無いとも云えるのでは無いでしょうか。

何故かと云えば、相手を期待感、固定観念で拘束しようとするから裏切りが表面化するように思う。

 

もっと自由な関係、さらに云えば損得関係の無い純粋な友人関係ならば、たとえ相手が自分に不利になるような行動を取ったにしても冷静になれるのと違いますか。

 

何故にアイツはあんな事をしたのだろうか。

何か都合の悪い事でもあったのだろうか。

 

…こんなふうに考えられたなら、許すとか許さないの範疇の問題では無くなりますな。

 

もっと踏み込んで根底に思いやりの気持ちを持って相手の気持ちを察してあげる事が出来る。

 

云うは簡単ですが、自然にこう思える人が居たならばそんな素晴らしい人も居ませんな。

 

ごくごく稀にこんな人を見掛ける事がある。

以前にテレビでこんなニュースを見た。

 

小学生にカバンを盗まれたお婆さんが居た。

話によれば、二人連れの小学生が親切にお婆さんを自転車に乗せて、自宅まで送ってくれたらしい。

小学生と云えど高学年の2人組です。

ところが、気付いたら自分のカバンが無くなり、一人の小学生も消えていた。

要するに、この2人組の計画的犯行なんですな。

小学生も高学年ならばこんな事を図る輩も居るからコワい。

 

…ところがお婆さんは少しも怒っていない。

それどころか裏切られたとも思っていない。

それどころか、こう云ってのけた。

 

あの子たちが、自分の過ちに気付かず、こんな事を続けるのが心配だわ…と語っていたんですな。

 

私はこれを聞いて唸った。

 

この人は人を裏切る事も無ければ、裏切られる事も無いだろう。

 

まさに生き仏のような人なのだろう。

似たような事件は頻繁に起こるが、怒りまくるか苦々しさをぶちまける人は多いが、このテの人は少ないかと思う。

このお婆さんは魅力的なのは云うまでも無いが、羨ましさも同時に感じた。

きっと家族や周りの人にも恵まれているからこそ自然とこんな言葉が口をついて出てくるのだろう。

 

なかなかこうはなれんが、どんな時にも裏切られたと云う被害者意識は持たない方が心には良いのでは無かろうか。

 

 

確かに腹は立つが、むしろ相手を許すぐらいの寛容さが人間を大きくするのでは無かろうかと思えてならない。

 

被害者意識からは空しさしか生まれないが、寛容さからは人を信じる勇気が生まれるように思うのだ。

 

時に信じる事は裏切られるよりツラい事にもなり得る。

けれども、信じる事の出来る人間でいたいと私は思いたい。

特に信じる事の出来る女性には魅かれる。

そんな人には、純粋さと信念と包容力が同居しているように思えてならないからだ。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

今日も訪問に感謝致します。

 

婚活風来坊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ