工事現場の人に感動する…の巻 | ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

尾張の隠れ家的結婚相談所 愛知県一宮市 結婚相談 婚活サロン Harvestの婚活毒吐きブログです。しかし、婚活の話題少なし。


テーマ:

 

いつも読んで頂いてありがとうございます。

毎回読者登録、クリック連打、コメに感謝致します。

怒涛の3連休が終わりました。

しかし、同時に沢山のご縁が生まれておりますから、これが何より嬉しいですね。

 

前回のようなリブログ記事も、今後時々実施していき、うちの優秀な読者様をご紹介出来たらステキだなと漠然と思っております。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

今日は久々に「ユルい話あれこれ」にお付き合い下さい。

読者の皆様には関係無い話で恐縮です。

2週間ほど前から、我が家の周辺の側溝が工事に入った。

平たく云うと家の前のドブの工事である。

 

 

秋と云えど気温は30度超え、現場の人達は大変だ。

大汗をかきながら、作業に没頭しておられる。

今月末ぐらいの終了予定だから、当然毎日のように現場の人達と顔を合わす。

「ご苦労様です」私が声を掛ける。

すると「ご迷惑をお掛けしております」といつも頭を下げられる。

実に丁寧なのだ。

私は自己の勝手な先入観を恥じた。

この先入観とは、工事現場の人は短気で気が荒い…と云うモノ。

 

そんなある日…つい先日の事。

いつもの挨拶を交わすと、現場のお1人が非常に申し訳なさそうに私に頭を下げながらおっしゃる。

 

「実は先程、喉が渇いてご主人の駐車場の所のホースからお水を勝手に頂いてしまいました…」

 

現物がコレである(笑)

クルマを洗う時に使う為にいつも置いてあるコレだ。

コレからご自分の水筒に水を入れたらしい。

 

私「………。そんなご丁寧に…。全然構いませんよ」

 

こう答えながら、私は少しの間ボーゼンとしながらも、何て正直で律義な人なんや…と感動の境地に至っていた。

 

何故かと云えば、「そんな事、黙っていれば分からんのに…」

さらにこうも思った。

重労働されておられるんやから、スポーツドリンクやらお茶などのストックは沢山お持ちなのかと思っていたわけだ。

「何もこんなホースの水を飲まんでも…」

これもその時に思った次第だ。

きっと、一生懸命大汗かいての仕事の最中に水分が切れてしまったのであろう。

 

 

この律義な人は推測で申し訳ないが、年齢は60代ぐらい。

この年齢での肉体労働はキツイ筈だ。

その時、笑っては失礼だが、何故か笑いをこらえるのに必死であった。

実はこの人に似ていたからだ。

 

 

吉本の重鎮、ミスターオ〇レ師匠だ。

このオ〇レ師匠にヘルメットをかぶせた感じと云えば、ほぼストライクである(笑)

 

 

 

私は昔からこのように体を張って仕事をしている人を尊敬している。

理由は簡単。

私が出来ないからだ。

その他、安い時給であろうが一生懸命仕事をしている人も尊敬する。

グチも云いたいであろう。

生活だってラクでは無い筈である。

 

しかし、そこをグッとこらえて置かれた場所で頑張っている人はいつの時代もステキなのだ。

 

私はこのような人は男女問わず大好きだ。

すぐに応援したくなってしまう。

今回の律義な工事現場のオッチャンはステキだった。

頑張っている人は応援したい。

しかし、私に何が出来ようか。

無いアタマで考えた結果、水分補給をしてもらおうと考えた。

小学生レベルであるがお許し願いたい。

家に買い置きしてある冷えたこのドリンクを人数分差し上げた。

 

 

これと同じモノだ。

随分喜んでくれたみたいだ。

逆に大袈裟にお礼を言って頂きコチラが恐縮した。

 

今回のこの一件で、私の中の工事現場の人達のイメージがガラリと変わった。

 

律義で礼儀正しいキチンとした人…。

 

こんな人達が頑張ってくれているお陰で家の周りが整備され、道だって出来ている。

実に有り難い事だ。

 

同時に、心地良さも味合わせてくれた事にも感謝である。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

今日も訪問に感謝致します。

 

婚活風来坊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス