皆様のお陰で8周年を迎えました | ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

尾張の隠れ家的結婚相談所 愛知県一宮市 結婚相談 婚活サロン Harvestの婚活毒吐きブログです。しかし、婚活の話題少なし。


テーマ:

 

いつも読んで頂いてありがとうございます。

毎回読者登録、クリック連打、コメに感謝致します。

北海道地震被害が甚大です。

北海道の読者様含め、心よりお見舞いと復旧を願うばかりです。

 

さて、本日は何のこっちゃのタイトルですが、商業ブログと化します部分が有ります事をお詫び申し上げます。

いつもより長くなるのもお詫び致します。

 

わが結婚相談所Harvestが、創業8周年を迎えさせて頂きました。

 

心よりありがとうございます。

 

 

…創業が2010年の8月。

私の46歳になったその日に創業させて頂きました。

つい最近のようにも感じるし、長かったようにも思います。

当然、自分の努力を注ぎ込む事は当たり前だが、どちらかと云えば努力は報われず、ため息と葛藤の交差する不安の毎日が多かった。

結果としてどれだけ眠れぬ夜を過ごした事だろう。

 

気分転換にと、こうして皆様と交わって頂けるこのブログは2014年の1月から始めてみた。

お陰様で徐々に良くも悪くも反響を頂けるようになってきて、現在まで続けていられる事にも感謝かつ感無量です。

中には読者様から直接電話を頂けるなどの、この上ない光栄な事がこのところ立て続けに起きている。

やはり、人を大事にすると良い事が起きるようだ。

 

結婚相談所を始めて、一体何人の人と交叉してきたのか。

そして、何人の人と言葉を交わしたのか。

そして、何人の人に助けられ、教えられて自己の形成をしてきたのか。

自分自身の考えが今までの人生の何割ほどを占めているのか。

 

このような疑問を抱き始めたのが50歳あたりからかと思う。

 

それ以前は、自分の人生は自分で切り拓いてきたとも云える傲りとも云うべき考え方が自分の中に根付いていたように思う。

 

これに気付いた事は大きいと云えるかも知れない。

周りを見渡すと、この傲りが抜けきれない人も多いのに気付く。

この傲りやらプライド…自営業には厄介なモノなのだ。

これを持ち続けると、事業はたちまち行き詰まる事にも繋がる。

ゼロからイチにせねばならん自営業は甘いモノでは無いのだ。

 

当然私は以前はサラリーマンでした。

しかし、どうも生来の偏屈な性格からなのか性に合わない(笑)

人にこき使われるのも嫌いである。

たまたま自分が結婚に関して苦労(笑)していた事もあり、結婚相談所の創業を思い立った。

 

苦労と云っても、突き詰めれば己の浅薄な考えと幼稚さが招いた身から出た錆なのが今となっては分かろうかと云うモノだ。

 

奇妙な事に、自営業を始めてから、勤め人と称する人達の生き方がボンヤリと分かってきた。

意外な事に、勤め人は自分の人生が見えてない人が多いように感じたのだ。

 

これは、生活が安定されているからなのでは無いかと自問自答してみた。

給料と云う月給が提示されていて、休みもある。

さらには有給だの諸手当だの各種保険だのまである。

このようないわゆる「安心」が、自分の人生はこのようなモノとのレールを敷いてしまうのでは無かろうか。

 

自営業と云うと、自由に生きているように思われる(笑)

しかし、毎日が生活的に不安定そのものだ。

うちは年中無休なので、勤務時間も無ければ、休日も無い。

しかし、寝たいと思えば昼寝も出来るが、すぐに電話が鳴り叩き起こされる(笑)

こんな時は不機嫌に電話に出たら自殺行為だ。

「よくぞ、うちに電話をして頂けました!」

こう心から思い、明るく誠実に対応せねばならない。

一度失くした信用ほど取り戻すのは至難のワザだ。

信用はカネでは買えん…これは肝に命じている。

 

私は能力が無いから、約束は絶対に守る事と自分の云った事には責任を持つ事ぐらいしか取り柄は無い。

 

一方、勤め人は縛りの代わりに給料の保証は有る。

野暮な言葉で比喩すれば、決まった時間にエサを与えられる動物園かサファリパークの動物に思えん事も無い。

 

自営業の私は、野生の動物であろう。

自力でエサを見つけねばならない。

 

…こう書けばいささかカッコイイが、実態は野良なのである。

 

 

ヘタな仕事(エサ)にありつけば、腹をこわすかも知れんし、たちまち毛が抜けて野垂れ死にと隣り合わせである。

だから、自分の中にレシピは用意しなくてはならない。

方向舵は大丈夫か。

羅針盤に狂いは無いか。

常に自問自答するしかない。

病気やケガにでもなれば、すぐに収入は途絶え、生活の基盤は崩れ去るのである。

軌道修正は常に必要なのだ。

世の中の自営業…決してラクなモノは無い。

 

結婚相談所も例外では無い。

開業して「真っ青」になる人が後を絶たない。

お恥ずかしいが、うちもそうだ。

…いやそうだった(笑)

開業2年目ぐらいだったか、追い詰められ悔し涙に明け暮れ、夜も眠れず、今は冗談めかして云えるが、当時は首を吊るロープも買えんぐらい追い詰められた。

私の傲りとわずかながらのプライドは、木端微塵に粉砕されたと云って良いだろう。

 

 

借金は大嫌いなので、それは絶対にしなかった。

人を頼るのも大嫌い。

仮にそんな事をしたらば、金の切れ目が縁の切れ目になるだけだ(笑)

意地だけはあったが、意地だけで利益が出れば誰も苦労せん。

知り合いに紹介を頼んだところでムズカシイだろう。

そんなムシの良い事で人が呼べれば誰も苦労はせん。

リーズナブルな料金で、そこの経営者が心あるお人柄ならば莫大な広告費を掛ければ、反響はあるかも知れん。

しかしながら、それだって甘くない。

広告費が膨れ上がってしまい、相当な資金があってもすぐに底をついてしまう訳だ。

要するに資金が潤沢であってもすぐに干上がってしまう。

すぐに、カネがいくらあったってキリが無い状況に気付くだろう。

私はカネも無かったので無論出来なかったが、仮にそれをしていてもやがて経費倒れになっていた筈だ。

 

馬鹿にされ、ツバを吐きかけられ、ボロボロになり、のたうち回り、そんな深刻な状況を深刻から真剣に変え、失敗の山を築き、それでも這い上がろうとする気持ちの中から「ナニカ」が生まれる事を知った。

 

私はコレを学べたから救われたと云って良い。

もしも結婚相談所を開業したい…こんな人がおられたらば、夢を壊すようで申し訳ないが、結婚相談所でボロ儲けなど出来ない。

儲けたいなら、最初から悪徳相談所に徹する位でないと儲からない。

利益うんぬんも大事なのは違いないが、キッチリと正しい事を継続していけば利益は必ず後から付いてくる。

 

私は冗談半分本気半分でいつも云う。

 

結婚相談所を3年以上やられていて、自分の給料を20万取っている人は理屈抜きで尊敬する…と。

 

そのぐらい厳しい世界なのだ。

同業者の皆様なら分かって頂けるかと思う。

どんな仕事でもそうであるし、うちの読者様でも素晴らしいお考えの皆様がおられる。

そんな人のお店は何故か不思議と賑わっている。

けれど、その素晴らしい人のお店とて、最初からそうだったわけでは無い筈だ。

 

「リーズナブルな料金で、安心安全かつステキな出逢いが提供出来て、婚活者の気持ちに寄り添える心ある相談所」

 

これが、私が創業以来大事にしてきたポリシーだ。

だから、どんなに苦しくとも料金は下げなかったし上げもしなかった。

それが婚活者への信用へと繋がり、沢山の紹介を頂けるようになった。

独自のサービスに力を入れ出したのもこの頃だ。

これが当たり出した時期ぐらいだったであろうか。

さらに婚活者への思いをとことん綴り、それを心からの文章にしてホームページに練り込んでみた。

 

ここから、V字改革が始まったと云って良い。

実に運が良かったのは否めないし、沢山の人達に救われた。

私は運が良いのだろう。

 

人を大事にして良かった…。

 

思うのはこれだけだ。

同業の結婚相談所の仲人経営者だってライバルでもあり仲間だと思っている。

苦しんでいる同業者の皆様に対して、こんな私で良かったら出来る限りの相談にも乗らせて頂いている。

勿論変な料金も取らない。

キツイ事は知り尽くしているから親身になれる部分が有るのかと思う。

これからも人とのご縁を大事にする事だけは肝に命じたい。

アメブロの読者様にもどれだけ救われてきただろう。

この場を借りて心より御礼を申し上げます。

新規の婚活男女にも時々云われる事がある。

「社長のブログに魅かれて来ました」

「よその相談所とは違う匂いを感じました」

ヨイショなのは分かっちゃいるが、皆様御存知単細胞の婚活風来坊!

この婚活者を抱きしめたいぐらいの衝動に駆られる(笑)

 

そんなこんなで、時々調子付く事もあるかも知れない。

そんな時は自分で自分を戒めなくてはならん。

 

調子が良い時には、

「調子に乗るな!上がれば必ず下がる」

ジリ貧の時は、

「あがくな!今がどん底。辛抱の時だ。じっと我慢して這い上がる知恵を身に付けよ!」

 

こう心で念じなければならない。

少しでも多くの婚活者に幸せな出逢いを提供する為に…。

私にはやるしかないのである。

怒涛の週末のお見合いラッシュも終わった。

沢山のご縁が生まれている。

昨夜には予約の入っていた新規女性の面談もあった。

とても感じの良い初婚女性だった。

誠心誠意の説明をする。

すぐに即入会の返事を頂いた。

素晴らしいプロフィールを作成してあげて、良い男性を探してあげねばならない。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

今日も訪問に感謝致します。

婚活風来坊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス