誕生日のありがたい出来事 | ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

尾張の隠れ家的結婚相談所 愛知県一宮市 結婚相談 婚活サロン Harvestの婚活毒吐きブログです。しかし、婚活の話題少なし。


テーマ:

 

いつも読んで頂いてありがとうございます。

 

毎回読者登録、クリック連打、コメに感謝致します。

まだまだ暑さが続いております。

読者の皆様におかれましてはくれぐれも御注意願います。

 

私事で恐縮ですが、先日誕生日を迎えました。

54になりました。

54…当然オジン街道まっしぐらではありますが、40過ぎたあたりから自分の年齢がふと分からなくなる事がありました。

四捨五入と云う都合の良い代物になぞらえれば、まだ50と云う事にもなりましょうが、来年は55…。

一気に還暦ですわ(笑)

要は区切りとして「老人」にジャンル分けされる厳しい現実が有るのは避けようが無いわけです。

 

数年前に母親を見送ってからが特に心の持ちようが変わりました。

さらにこの歳になると色んな面の感じ方、生き方が変わってくる事に気付きます。

不思議と、生かされている感謝の気持ちが強くなりました。

江戸時代あたりなら九分九厘あの世行きの年齢です。

だからこそ考えねばならん事も、のしかかる気が致します。

最近では偉大な女性漫画家の訃報まで飛び込んできた。

ほぼ同世代であるだけに他人事では無い。

心よりお悔やみ申し上げます。

 

そんな中、誕生日に愕きの出来事がありました。

名前は無論、ハンドルネームも出せんのが残念だが、うちの読者様の1人にお祝いをして頂けたのです。

 

その人とは数ヶ月前に御丁寧なメッセージを頂いた事から心の交流が始まった。

 

「初めまして。婚活風来坊さんのファンです…あれこれしかじか…」

実に心ある御丁寧なメッセを頂き愕いた。

ブログを始めて4年9か月…。

年に数回このような奇跡が有るのだが、私としては狐につままれたような気持である。

しかし、本音を云えば嬉しい限りだ。

ヨイショなのは分かっちゃいるモノの、こんな婚活毒吐きブログのファンだと云って下さる人が年に数人現れる。

義理でイイね押して下さる人は多いのだが、それだって有難い限りだ。御丁寧なコメを頂く事も少なくないし、時にはメッセまで頂ける。

実に有り難い事である。

私がブログを続けられている理由も読者様の応援を頂ける事が実に大きいと云える。

 

この人から数日前に又メッセを頂きやり取りをしていた。

そんな中、今日がたまたま誕生日だとお伝えしたら、ナントうちのホームページから電話を下さったのだ。

 

ひたすら恐縮した。

そしたら、「今日誕生日ならお祝いさせて頂けませんか」

こんな言葉を仰る。

「きょ!今日ですか(・・?」と私。

「いや、せっかくなら今日が良いかと思いまして…」

一瞬言葉に詰まり、実に有り難かったが最初はやんわりとお断りした。

ところが、すぐに我に返った。

せっかく誕生日を祝って下さるなどと有難い事を云って下さるのを断るなどはバチが当たるのでは無かろうか。

確かにそうだ。

そう思い、思い切って近くの方なのでお会いさせて頂いた。

 

そうは云えど、私は一度しか顔出ししていないし、無論この読者様のお顔も分からん。

ブログは拝読しており、やさしい魅力的な文章を書かれる人なのは間違い無いが、緊張が張り詰める。

それも束の間、すぐにお目に掛かる事が出来た。

案の定、実に気さくで良い心根の人で愉しく会話出来た。

うちの相当古い記事まで読んでいて下さり感激した次第だ。

オマケにケーキまで御馳走になってしまい、お恥ずかしい限りだ。

二度私に払わせて下さいとお願いしたが、固く首を横に振る。

人のやさしさに涙する歳になったのだろうか。

有難くて涙腺が緩む。

 

ナント、別れ際にプレゼントまで頂いてしまった。

こんなバチが当たるような有難い事をして頂き、ヘタしたら今後の私の幸運を一気に使い果たしたようにも思えてコワくなる(笑)

 

今回の件で私は感動した。

この人のやさしさにである。

 

どこの馬の骨か分からん私の誕生日を祝ってくれたのである。

決してアメブロも馬鹿には出来んと感じた。

当然アメブロは馬鹿にもしとらんし、感謝しとります(笑)

 

聞けば、嬉しい事にこの人は婚活にも興味を持っておられた。

うちのブログは婚活ブログでありながら、そうでない側面が多過ぎるので婚活に縁が無い人も実に多く読んで下さるのだ。

実に有り難い。

当然私はこのブログを商売に繋げようなどとの気持ちは微塵も無い。

だから敢えてブログのジャンルも婚活ブログにはしていない。

婚活のキレイ事やら形式ばった事など、仮に書いたところで誰も読まんであろうし、集客に繋がるほど甘いモノでは無い。

実際、私は婚活の事を書く事自体が稀であるし、云いたい事を書くので私のボヤキブログと云った方が正解だ。

だからなのか、良くも悪くも反響は頂けるのが嬉しい部分だ。

当然ながら、こう云わせて頂いた。

「決して無理な入会はオススメしませんが、もしも婚活をやられるお気持ちになられましたら、その時にはいつでもどうぞ」

今回のご恩をお返しするにはこれしか無い。

 

前回の記事にも書いたが、

かけた情けは水に流せ。受けた恩は石に刻め。

今回は何も情けはこの人にかけてはおらんし、実際には石に刻む能力も持ち合わせてはおらんから、私が受けた恩を心の石に刻むだけだ。

 

人の付き合いとはそうしたモノだ。

 

受けた恩だけは倍返しぐらいさせて頂きたいのだ。

人を憎んだり、裏切ったり、妬んだり、恨んだり、そんな事は簡単かも知れんが、そんな事にエネルギーを消費するのはアホのする事だ。

そのような負のエネルギーの持続こそ大変な事に気付くべきだ。

 

自分のエネルギーは感謝する事に消費すると人生が好転する事に気付いた。お恥ずかしいが、最近知った事である。

 

変な宗教に頼るぐらいなら、この考えをお試しあれ。

間違い無く人生が好転するでしょう。

(宗教家の皆様、ゴメンナサイ。悪気は有りません)

 

またひとつ歳は拾ったが、読者様に大事な事を教えて頂いた気がする。

昔から男女問わず義理人情に厚い浪花節的な人に魅かれる。

自分自身がそういったモノに欠けているから憧れみたいな部分が有るのかも知れない。

しかし、いつの世も、人の情けほどホロリとくるモノは無い。

 

同時にいつも支えて下さっている全てのうちの読者様にも御礼を申し上げたい。

ありがとうございました。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

今日も訪問に感謝致します。

婚活風来坊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス