個性という名の香り | ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

尾張の隠れ家的結婚相談所 愛知県一宮市 結婚相談 婚活サロン Harvestの婚活毒吐きブログです。しかし、婚活の話題少なし。


テーマ:

 

いつも読んで頂いてありがとうございますカラオケ

 

毎回読者登録、クリック連打、コメに感謝致します。

台風が続いております。

読者の皆様には被害に遭われた方はみえませんでしょうか。

くれぐれも御注意願います。

 

少し遅いかも知れんが、今日はこの人を取り上げて語ってみたい。

時の人…世間でスーパーボランティアと呼ばれているこの人だ。

御年78歳らしい。

 

 

云うまでも無いが、先日行方不明になっていた2歳児男児を探し出して救出した尾畠春夫氏である。

 

個人的に大好きだが、好きな理由は幾つかある。

・実に気さくでかざらない。

・底抜けに明るい。

・決断力実行力がハンパ無い。

・赤タオルのネジリ鉢巻きが実に良い味を醸し出している(爆)

 

最後は私のオチャラケだが、御大の右指を見て欲しい。

マスコミのインタビューの最中にトンボが止まっているのだ。

偶然にしては出来過ぎだ。

昆虫にも分かる「ナニカ」が御大の身体から発せられているのであろうか。

 

この「ナニカ」こそ個性かと思う。

当然個性は誰にでも備わっている。

 

しかし、その個性を発揮できるのは、自分の独自の生き方を持っている人だけなんですね。

 

云うまでも無く個性は、その人の持ち味だ。

それは花などが発する香りのようなモノでしょうか。

香りに誘われて虫などが集まるように、個性のある人を周囲は放っておかない。

それが人気と云うモノなのと違いますか。

 

云うまでも無く功なり名を遂げた人は沢山居る。

私も何人か知っているが、話を聞いていて、ついファンにでもなってしまう人には共通項がある。

 

それは決して偉ぶらず、非常に謙虚で腰が低い事なんです。

 

当然大変な事もあったに違いないが、それを問いただしても、

「まあ、そんな事も有りましたな」

と笑い飛ばしている。

当然自慢話など皆無である。

本物こそ謙虚…これは私の短い人生で得たと云える、人を見定める物差しのようなモノだ。

 

これは何かと私なりに分析した。

…実にムズカシイし正解は無いのだが、これは「余裕」では無かろうか。

現実を受け入れる度量、自分が歩んできた人生に悔いを残していないからこそ余裕に繋がるのであり、無理にエラそうにする必要も無い。

 

結局は経験からくる自信がその人の度量にひと花添えるのでしょう。

 

次に今回の尾畠御大の別のショットを一枚。

 

 

実に良い顔をしておられる気がする。

私の比喩なので適切では無いが、

大地に咲く一輪の大きなヒマワリのような人である。

コチラにまで元気をくれるその顔に刻まれた年輪には、「個性という名の香り」がプンプンする。

近所にでも居たら、是非とも仲良くなりたいオッチャンである(笑)

今回の尾畠御大では無いが、78歳になってブレイクする人も居る。

ブレイクとは云えど、世間的に有名になっただけで、当の御大からはこんな言葉が出るような気がする。

 

有名になんてなりたくはない。

困った時はお互い様。

自分が出来る事、当たり前の事をしたまでだ。

 

最後に御大の座右の銘が掲載されていたので紹介したい。

 

かけた情けは水に流せ。

受けた恩は石に刻め。

 

憧れる粋な言葉である。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

今日も訪問に感謝致します。

婚活風来坊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス