そうよ母さんも長いのよ | ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

尾張の隠れ家的結婚相談所 愛知県一宮市 結婚相談 婚活サロン Harvestの婚活毒吐きブログです。しかし、婚活の話題少なし。


テーマ:

 

いつも読んで頂いてありがとうございますカラオケ

 

毎回読者登録、クリック連打、コメに感謝致します。

ゴールデンウイークも終盤になり、帰省ラッシュがあちこちで見られます。

うちの場合は、無論ゴールデンウイークなどに休みは無く、怒涛のお見合いラッシュです。しかし、たくさんのご縁が生まれておりますからコレが何より嬉しく思います。

同時に新規のフレッシュな婚活男女からの問い合わせや面談も途切れる事がございません。

恵まれておる事に、感謝と同時に責任の重大さをひしひしと感じております。

たくさんの婚活男女に、素晴らしいご縁を探してあげなければなりません。

頑張るしかありません。

 

さて…(笑)

久方振りの「ちょっといい話」。

しかしながら、意味不明なタイトルで申し訳ございません。

読者の皆さんも「何じゃこれは…」と思いながらも、連想する事はこれしか無いかと思うのです。

 

あの国民的ソングの歌詞かな(・・?

当然それ以外に何が有るのか…てな感じでしょう。

 

当然、あの国民的ソングが正解(笑)

 

 

この歌の凄い所は日本の老若男女問わず、ほぼ全員が知っていて同時に口ずさめる所では無かろうか。

 

先日、何気に若いお母さんが生まれて間もない赤ちゃんにこの歌を口ずさんで聴かせているのを見て、私はガラにも無く感動した。

今の時代に周りを気にせず、この歌をわが子に歌ってきかせる母親としての器量に感動したのだ。

実に耳に心地良かった…。

 

「何てシンプルな歌詞、何て耳に心地よいメロディー」

 

人間私のように年齢を重ねると、ひねくれたり心が捻じ曲がったりするモンだが、この若いお母さんの歌を聴いて、ふと童心に返ったような錯覚に陥ったのだ。

 

実際、物心付いた頃からこの歌は知っていた。

幼稚園の頃歌った記憶が走馬灯のように去来する。

 

しかし、ガキの頃は…

 

ぞうさんぞうさん、お鼻が長いのね

そうよ母さんも長いのよ

コレを聞いて、

象なら鼻が長くて当たり前じゃねーか(爆)

ついでに母さんも長い(-_-;)だと。

親なんだから当たり前じゃねーか…。

こんな憎たらしい可愛げの無いガキだったのが私である。

 

ところが最近、作者のまどみちお先生の解説を読んで愕いた。

かなり深いのだ。

先生の解説がコレだ。

 

ぞうの子は、鼻が長いねと悪口を言われた時に、

 

しょげたり腹を立てたりする代わりに、

一番好きな母さんも長いのよと、誇りを持って答えた。

それは、ぞうがぞうとして生かされていることが、

すばらしいと思っているからです。

だからこの歌は、ぞうに生まれてうれしいぞうの歌、

と思われたがっているでしょう

目の色が違うから、肌の色が違うから、すばらしい。

違うから、仲良くしようということです。

 

 

思わず私は唸った。

まど先生の作品は実に分かりやすい。

しかし、深いと同時に底知れぬ愛情が根底にあるように思う。

シンプルイズベストの凄さを感じずにいられない。

二番の歌詞、「あのね、母さんが好きなのよ」

これも実にナイス過ぎる(笑)

「そうよ、母さんが好きなのよ」と来ない所が私的にナイスなのだ。

「あのね」と云う短い簡潔な言葉に、深みが凝縮されているように思う。

言葉の威力恐るべしであろう。

 

他にも、「一年生になったら」「不思議なポケット」なども好きだ。

 

 

50過ぎて、「そうよ母さんも長いのよ」の真の意味を知る事になろうとは…(笑)

 

物事には「観、考、推、洞」がある。

「観察」「考察」「推察」「洞察」の事である。

 

まど先生の鋭い洞察力の根源は、「世界中の子供たちへの深い愛」なのかも知れない。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

今日も訪問に感謝致します。

婚活風来坊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス