偉大なる赤ヘルの鉄人 | ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

尾張の隠れ家的結婚相談所 愛知県一宮市 結婚相談 婚活サロン Harvestの婚活毒吐きブログです。しかし、婚活の話題少なし。


テーマ:

 

いつも読んで頂いてありがとうございますカラオケ

 

毎回読者登録、クリック連打、コメに感謝致します。

さて、早くも5月。

いよいよゴールデンウイークも始まりました。

おかげ様で新規の婚活男女が途絶える事が有りません。

実に有り難い事です。

たくさんのお見合いにも奔走しておりますが、同時にたくさんのご縁が生まれております。

嬉しい事です。

 

さて、今日も婚活以外の話題で申し訳ございません。

少し遅いですが、先日偉大な野球選手が鬼籍に入られてしまった。

聞けばまだ71歳。

間違い無く早過ぎる。

人生の儚さと無念さを感じずにはいられない。

私は地元ドラゴンズのファンではあるが、何故かガキの頃から、この赤ヘルの鉄人は大好きだった。

決して目立とうとせず、自分に出来る事を精一杯やる。

相当な練習の虫で、同時に苦労人だったようだ。

だからこそと云うべきか、他人の痛みが良く分かる、人情味あふれる人格者であったと云えよう。

思い出されるのが、豪速球投手の巨人のN本選手から受けたデッドボールにより、肩甲骨周りを骨折し、医者から全治二週間と診断されながらも翌日試合に出場し、フルスイングで挑み三球三振に倒れたものの、ファンの度肝を抜いたエピソードだ。

 

 

今日は、最近そのN本選手が語った赤ヘルの鉄人に対しての言葉が印象的だったので、それを紹介してみたい。

 

忘れもしない日になったのは、1979年8月1日の広島戦です。

私が先発した試合で、7回表まで7-1で大量リード。

しかし、先頭の三村さんと2死から萩原さんに死球を与えていました。ただでさえ、この展開でぶつけたら大変なことになるのに、打席には連続試合出場記録を続けている赤ヘルの鉄人です。

それでもシュートピッチャーの私が、右打者の内角を攻められなければプロの世界では通用しません。思い切って投げたら、赤ヘルの鉄人の左肩にぶつけてしまったのです。

 両軍の選手が、ベンチを飛び出しました。

普通なら投手である私に突進して来るのですが、まだ5年目で若く、私の兄(明和氏=69)が広島にドラフト1位で入団していたこともあったのでしょう。

広島の選手は、キャッチャーだった吉田さんに向かって行き、乱闘になりました。私はその横で倒れていた赤ヘルの鉄人の元に走って「すいません」の繰り返し。そこで赤ヘルの鉄人から

「俺は大丈夫。それより危ないから早くベンチに帰れ」

と言っていただいたのを覚えています。

 それでも動揺してしまった私は、その後に崩れて8-8の同点引き分け。宿舎に帰って、赤ヘルの鉄人の自宅に謝りの電話をかけました。

「大丈夫だから心配するな。それより、勝っていた試合に勝てなくて、お前は損をしたんだぞ」

と逆に気遣っていただきました。

「なんて人格者なんだ」と感動しました。

 話はこれで終わりません。翌日、骨折していると聞いて、がくぜんとしました。試合になんか、出られないだろうと、勝手に落ち込んでいました。

そうしたら代打で出て来たんです。

ホッとしたというより、まさかのビックリです。

驚きが覚めない中、江川さんの1ボールから2球目をフルスイング。次も、その次もフルスイングです。3球振って空振り三振ですが、あれほど驚き、感動し、感謝した三振はありません。プロのすごさというものを、痛烈に見せていただきました。

 

「1球目はファンのため、2球目は自分のため、3球目はN本君のために振りました」

 

と話されたのを伝え聞きました。

あの言葉は一生忘れません。

その後、赤ヘルの鉄人が記録を達成するたびに、うれしかったし、ホッとしたものです。

 プロの厳しさを教えていただいたのに、私は心の中で誓いました。

「赤ヘルの鉄人にだけは厳しく内角を攻めるのをやめよう」と。

よくホームランを打たれました。

天国の赤ヘルの鉄人からは

「お前はプロとして甘かったな」と言われるかもしれませんが、こんな人格者に対し、死球を当てたらいけない、と私の中で勝手に思っていました。

引退なされた後も「N! 元気にしてるか」とよくお声をかけていただき、かわいがってくれました。心からお悔やみ申し上げます。

 

 

…如何でしょうか。

癌に罹ってしまっても、つい最近まで解説を続けていたようだ。

しかしながら、赤ヘルの鉄人の解説は俄然人気が高かったらしい。

とてもあたたかく、愛情のある解説だったからと云うのがファンの間での語り草だ。

納得である。

男らしさ…こんな粋な言葉すらかすんでしまうのだから、赤ヘルの鉄人は偉大だ。

「本物こそ謙虚…」この言葉が最もシックリ来るようにも思う実に粋な人だ。連続試合出場記録の世界記録を樹立した時もいたって謙虚。

だからこその凄味を感じるのは私だけではあるまい。

 

偉大なる赤ヘルの鉄人!

永遠なれ!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

今日も訪問に感謝致します。

婚活風来坊さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。