これからの結婚相談所 | ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

尾張の隠れ家的結婚相談所 愛知県一宮市 結婚相談 婚活サロン Harvestの婚活毒吐きブログです。しかし、婚活の話題少なし。


テーマ:

 

いつも読んで頂いてありがとうございますカラオケ

 

 

毎回読者登録、クリック連打、コメに感謝致します。

イヤな天気が続きます。

しかしながら、これも恵みの雨と考えれば愉しくなる。

やはり人生は考え方次第。

雨の日があるから命の源の水が育まれ、晴れの日の嬉しさも倍増するわけだ。

 

…さて。(笑)

今日は商業ブログと化します。

普段は婚活ネタは少なく、くだらん事ばかりを綴ってますが、時にはこんな事も有ってもイイのではと、これからの結婚相談所について考えてみたいと思いますのでお付き合い願えたらと思うばかりです。

 

現在わが結婚相談所は創業8年目です。

2010年の開業当時は、当たり前ですが、それこそ婚活会員ゼロからのスタートでした。

最初の2年ぐらいは正直真っ青でした(笑)

確かに最初からウマくいく事のが少ない訳で、そんな中でも、ひたすらうちに来てくれた婚活会員の皆様方には誠心誠意向き合ってきました。

その結果、徐々に変化が表れた。

肝心の成婚率が上がり出し、それによりクチコミで新規会員様が増えてきた事も実に大きかったですね。

料金をリーズナブルにする事にはこだわった。

尚且つ一度決めた料金は当然現在まで継続している。

変なキャンペーンやら「お試し」をやらなかった事も今考えれば大きかったと云えるでしょう。

これこそ、「この結婚相談所は信用出来そうだ」

婚活者達からのこのような声を多く頂いた事も勲章であります。

このような時期に独自のサービスを確立して現在に至るわけです。

このサービスは現在も非公開であるが、たくさんの婚活男女に支持を頂けていると自負しております。

これにより、自社会員が100名を突破してしまって嬉しい悲鳴と共に現在も婚活者と共に泣き笑いをしております。

ブログの影響なのか何なのか、遠方からもたくさんの婚活者が来て下さるようにもなりました。

実に有り難い事であり、同時にたくさんの婚活者の幸せへのカウントダウンが私の背中にのしかかっている。

責任重大であります。

だからこそ、より一層の努力と柔軟性と指導力が私に求められる事は云うまでもありません。

1人でも多くの婚活者を成婚に導きたいので、一生勉強と努力しかないであろうかと思います。

 

 

さて今日の本題です。

うちも含めて、今後の結婚相談所はどのようにしたら良いのか。

まだまだ業界的には世間に認められていないし、独身者の多さの割に利用者も少ないと云って良い。

そうかと思えば、出会い系モドキの婚活サイトは実に盛況のようだ。

確かに料金が圧倒的にリーズナブルなのが理由のひとつなのだが、常に自己責任かつ危険性が付いて廻る事も見逃せない。

だからこそ、私どもは工事現場では無いが、「安全第一」にはこだわらねばならない。

特に、私ども「仲人経営者」の存在は大きい。

婚活者の間に入って、トラブルを回避し、気持ちよく成婚して頂かなければならない。

その為には、私らは「仲人経営者の器量」を備えなければならない。

「心」が欠如している仲人経営者では頂けない。

実際、この仕事はド素人だろうが誰でも経営者になれる。

そして、すぐに「先生」などと呼ばれる(笑)

それにより、勘違い人間を多数生む事も事実なのだ。

事実、私のような「お馬鹿」でも先生と呼ばれるから笑ってしまう。

私が知る限り、ホントに先生と呼びたい人などごくわずかなのが現状だ。

これではいけない。

人間としての深みも必要であるし、愛情も必要だ。

その為には勉強と努力、これしか無い。

これにより人間性と謙虚さが育まれ、「ホントの先生」が誕生する。

もっともっと「ホントの先生」が増える事を願ってやまない。

利益ばかりを優先する「困った先生」では情けない。

「悪徳先生」もけしからん。

 

婚活者一人一人にキッチリと誠心誠意向き合えて、キッチリ仕事をやれる人。ルーズな人は向かないからやらない方が良いと断言しておく。

いくら宣伝費を掛けて人数を集めても、キッチリお見合いの返事とか連絡が出来ない人が経営出来るほど甘くは無い。だから、いくら人数が多くてもこの業界は「量より質」なのだという事が最近ようやく分かってきた。

結婚相談所は現在飽和状態だ。

同時に厳しい時代なのは間違いなさそうだ。

だからこそ、婚活者に対して「真の愛情」が持てる相談所こそが生き残れる時代かと思う。

間違い無く云えるのは、結婚相談所にも「質」が求められている。

そんな相談所ならば、利益は必ず後から付いてくるから頑張って頂きたい。

何事も甘くは無いのだ。

 

 

今日は終始商業ブログと化してしまい、読者の皆様にはお詫び申し上げます。

時代は変わり、独身男女が溢れかえる時代になってしまいました。

だからこそ、私どもが誠心誠意のご縁繋ぎを実行して、婚活業界も棄てたモンじゃないと思って頂ける日を夢見て…。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

今日も訪問に感謝致します。

婚活風来坊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス